これまで、ゆうちょ銀行及び郵便局の窓口 で市税・保険料を納付する場合、専用の払込取扱票が必要でしたが、

平成29年4月1日以降送付される納付書から、東北6県内のゆうちょ銀行及び郵便局の窓口でも、納付書を使って

納付することができるようになりました。

 納付できる市税・保険料の種類

 ・固定資産税 ・市県民税 ・軽自動車税

 ・国民健康保険料(※普通徴収のみ)

 ・後期高齢者医療保険料(※普通徴収のみ) ・介護保険料(※普通徴収のみ)

  ※普通徴収:市から送付される納付書で納付する方法です。