平成29年7月24日(月)、秋田大学男鹿なまはげ分校と共催で男鹿市小・中学生の医学部訪問を実施しました。

これは、将来の職業として医師を目指す子どもや、医療関係の仕事に興味・関心がある子どもが、医学部訪問を通して、夢や希望を膨らませ、より具体的な形で夢の実現に努力しようとする機会としてほしいということを目的としています。

市内小学校5年生から中学校2年生までの22名が参加し、医療についての理解を深める貴重な体験となりました。

シミュレーション教育センター見学

  

     超音波エコーでは体内の様子がわかります。           採血で血管を探しています。          

 

  

  映像を見ながら腹腔鏡手術の操作をしています。          胃カメラを操作しています。

 

  

  懇談で医学部生からアドバイスをいただきました。       訪問終了、みんなで集合写真を撮りました。