【1日目】8月3日水曜日

今年で30回目を迎えた春日井市児童による男鹿市訪問が始まりました。

いわて花巻空港に降り立った春日井市内小学校6年生36名は、宮沢賢治記念館と中尊寺などを見学し、夕方、秋田市に元気に到着しました。夕食後、東北三大祭りの一つである竿燈まつりを見学しました。  

 

 【2日目】8月4日木曜日

9時、男鹿市役所で、渡部幸男男鹿市長への表敬訪問を行いました。

10時、今回の交流校の払戸小学校で、5・6年生37名と縦割り班で楽しく交流しました。

13時、本交流のきっかけとなった五里合中石の梨畑を見学しました。その後、若美庁舎にあるジオパーク学習センターで、男鹿の自然について学びました。

 16時、少し緊張した面持ちで、ホームステイ先の児童や家族と対面しました。

 

【3日目】8月5日金曜日

16時、よそよそしかった昨日とは、まったく変わり家族の一員のようになった皆さんとのお別れ会をしました。

【4日目】8月6日土曜日

9時30分、なまはげ館見学と男鹿真山伝承館でなまはげ行事体験。なまはげに戒められてちょっと成長できたかな?

11時、楽しかった交流学習会も終わり、たくさんの思い出を胸に帰途につきました。