妊産婦健康診査・妊婦歯科健康診査を受けましょう

 男鹿市では、妊娠の届出を行なった妊婦さんに妊婦健康診査受診票・妊婦歯科健康診査受診票・産後1か月健康診査受診票・母乳育児相談補助券を交付しており、健診等が無料で受けられます。ただし、医師の診察により追加検査が必要になった場合は自己負担になります。
 お母さんと赤ちゃんが安全で安心な出産を迎えるために、必ず受診しましょう。

 

番号 妊婦健康診査等受診票の種類 受診票の色 健(検)診の必要な期間
妊婦健康診査 緑色 妊娠8~11週または初回  
妊婦健康診査 白色① 妊娠12週~15週
妊婦健康診査 白色② 妊娠16週~19週
妊婦健康診査 白色③ 妊娠20週~23週
妊婦健康診査 白色④ 妊娠24週~27週
妊婦健康診査 白色⑤ 妊娠24週~27週
妊婦健康診査 橙色 妊娠28週~31週
妊婦健康診査 白色⑥ 妊娠28週~31週
妊婦健康診査 白色⑦ 妊娠32週~35週
10 妊婦健康診査 白色⑧ 妊娠32週~35週
11 妊婦健康診査 白色⑨ 妊娠36週以降
12 妊婦健康診査 白色⑩ 妊娠36週以降
13 妊婦健康診査 黄色① 妊娠36週以降
14 妊婦健康診査 黄色② 妊娠36週以降
15 妊婦健康診査 紫色① 妊娠40週以降
16 妊婦健康診査 紫色② 妊娠41週以降
17 妊婦子宮頸がん検査・クラミジア検査 白色 妊娠23週までに使用
18 産後1か月健康診査 水色 産後6週までに使用
19 母乳育児相談 桃色① 産後6ヶ月以内
20 母乳育児相談 桃色② 産後6か月以内
21 母乳育児相談 桃色③ 産後6か月以内
22 妊婦精密検査 白色  
23 妊婦歯科健康診査 白色 妊娠35週までに使用

 ※なぜ妊婦に歯科健康診査が必要なのでしょう?
妊娠中は、つわりの影響で歯磨きがおろそかになったり、ホルモンバランスの変化で歯や歯肉のトラブルが起きやすいと言われています。積極的に歯科医院を受診し、口の中の健康をチェックしましょう。