平成30年度男鹿市保育園保育料徴収金額表

2号・3号認定【標準時間】

基    準 市 階 層 国 階 層 3歳未満児 3歳以上児の場合
 3歳児  4歳児以上
生活保護世帯 A 第1 0 0 0
市町村民税非課税世帯 B 第2

4,200

※    0

2,900

※    0

2,900

※    0

均等割額のみ

(所得割額のない世帯)

C1 第3

13,400

※  6,700

10,500

※  4,500

10,500

※  4,500

所得割額が5,000円未満 C2

13,900

※  6,700

11,400

※  4,500

11,400

※  4,500

所得割額が48,600円未満 C3

15,900

※  6,700

14,100

※  4,500

14,100

※  4,500

所得割額が51,500円未満 D1 第4
 

17,500

※  6,700

16,000

※  4,500

16,000

※  4,500

所得割額が55,000円未満 D2

19,200

※  6,700

16,500

※  4,500

16,500

※  4,500

所得割額が60,000円未満 D3

20,800 

※  6,700

18,100

※  4,500

18,100

※  4,500

所得割額が75,000円未満 D4

22,700 

※  6,700

19,900

※  4,500

19,900

※  4,500

所得割額が77,101円未満  D5

26,800

※  6,700

23,500

※  4,500

23,500

※  4,500

所得割額が97,000円未満 26,800 23,500 23,500
所得割額が118,000円未満 D6 第5 29,000 25,400 25,000
所得割額が169,000円未満 D7 33,400 31,000 26,000
所得割額が301,000円未満 D8 第6 42,000 32,300 27,100
所得割額が397,000円未満

D9

第7 52,900 33,300 27,900

○※は、ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯、その他の世帯(生活保護法に定める要保護者等特に困窮していると市町村の長が認めた世帯)の額。

○教育・保育施設等を同時に利用する小学校就学前の児童のうち、最年長の子どもから順に2人目半額、3人目以降については無料となります。

○第1子の年齢に関わらず、市民税非課税世帯は第2子以降無料、市民税所得割額57,700円未満の世帯は、第2子半額、第3子以降無料となります。

○ひとり親世帯等については、市民税非課税世帯は第1子以降無料、市民税所得割額77,101円未満の世帯は第2子以降無料となります。

 

 

 2号・3号認定【短時間】

基    準 市 階 層 国 階 層 3歳未満児 3歳以上児の場合
 3歳児  4歳児以上
生活保護世帯 A 第1 0 0 0
市町村民税非課税世帯 B 第2

4,200

※    0

2,900

※    0

2,900

※    0

均等割額のみ

(所得割額のない世帯)

C1 第3

13,200

※  6,700

10,300

※  4,500

10,300

※  4,500

所得割額が5,000円未満 C2

13,700

※  6,700

11,200

※  4,500

11,200

※  4,500

所得割額が48,600円未満 C3

15,600

※  6,700

13,900

※  4,500

13,900

※  4,500

所得割額が51,500円未満 D1 第4
 

17,200

※  6,700

15,700

※  4,500

15,700

※  4,500

所得割額が55,000円未満 D2

18,900

※  6,700

16,200

※  4,500

16,200

※  4,500

所得割額が60,000円未満 D3

20,500 

※  6,700

17,800

※  4,500

17,800

※  4,500

所得割額が75,000円未満 D4

22,400 

※  6,700

19,600

※  4,500

19,600

※  4,500

所得割額が77,101円未満  D5

26,400

※  6,700

23,100

※  4,500

23,100

※  4,500

所得割額が97,000円未満 26,400 23,100 23,100
所得割額が118,000円未満 D6 第5 28,600 25,000 24,600
所得割額が169,000円未満 D7 32,900 30,500 25,600
所得割額が301,000円未満 D8 第6 41,400 31,800 26,700
所得割額が397,000円未満

D9

第7

52,200

32,800

27,500

○※は、ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯、その他の世帯(生活保護法に定める要保護者等特に困窮していると市町村の長が認めた世帯)の額。

○教育・保育施設等を同時に利用する小学校就学前の児童のうち、最年長の子どもから順に2人目半額、3人目以降については無料となります。

○第1子の年齢に関わらず、市民税非課税世帯は第2子以降無料、市民税所得割額57,700円未満の世帯は、第2子半額、第3子以降無料となります。

○ひとり親世帯等については、市民税非課税世帯は第1子以降無料、市民税所得割額77,101円未満の世帯は第2子以降無料となります。

  

船川保育園教育認定

基    準 市 階 層 国 階 層  
 3歳児  4歳児以上
生活保護世帯 A 第1 0 0
市町村民税非課税世帯 B 第2

2,100

※    0

2,100

※    0

均等割額のみ

(所得割額のない世帯)

C1 第3

3,000

※    0

3,000

※    0

所得割額が5,000円未満 C2

8,500

※  2,200

8,500

※  2,200

所得割額が48,600円未満 C3

10,100

※  2,200

10,100

※  2,200

所得割額が51,500円未満 D1 第4
 

10,100

※  2,200

10,100

※  2,200

所得割額が55,000円未満 D2

10,100

※  2,200

10,100

※  2,200

所得割額が60,000円未満 D3

10,100

※  2,200

10,100

※  2,200

所得割額が75,000円未満 D4

10,100

※  2,200

10,100

※  2,200

所得割額が77,101円未満  
D5

10,100

※  2,200

10,100

※  2,200

所得割額が97,000円未満 17,600 17,600
所得割額が118,000円未満 D6 第5 19,000 18,700
所得割額が169,000円未満 D7 20,500 19,500
所得割額が211,201円未満 D8 第6 20,500 20,300
所得割額が301,000円未満 24,200 20,300
所得割額が397,000円未満

D9

第7 24,900

20,900

○※は、ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯、その他の世帯(生活保護法に定める要保護者等特に困窮していると市町村の長が認めた世帯)の額。

○同一世帯から就園している児童及び小学校3年生までの兄・姉を有する園児について、最年長の子どもから順に2人目半額、3人目以降については無料となります。

○第1子の年齢に関わらず、世帯年収約360万円未満(市民税所得割額77,101円未満)の世帯は、第2子半額、第3子以降無料となります。

○ひとり親世帯については、世帯年収約270万円まで(市民税非課税世帯)は第1子以降無料、世帯年収約360万円まで(市民税所得割額77,101円未満)の世帯は第1子2,200円、第2子以降無料となります。

○市町村民税非課税世帯の第2子は無料となります。

 

若美幼稚園

・平成30年度入園児童の保育料

基   準 国階層 金   額
生活保護世帯 第1

市民税非課税世帯

(所得割非課税世帯含む)

第2

2,200

※    0

所得割額が77,100円以下 第3

7,500

※  2,200

所得割額が211,200円以下 第4

15,300

上記区分以外の世帯 第5 19,200

 ※平成28年度から保育料が段階的に引き上げられ、平成30年度からはいづみ幼稚園と同じ基準・金額になります。 

○※は、ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯、その他の世帯(生活保護法に定める要保護者等特に困窮していると市町村の長が認めた世帯)の額。

○同一世帯から就園している児童及び小学校3年生までの兄・姉を有する園児について、最年長の子どもから順に2人目半額、3人目以降については無料となります。

○第1子の年齢に関わらず、世帯年収約360万円未満(市民税所得割額77,101円未満)の世帯は、第2子半額、第3子以降無料となります。

○ひとり親世帯については、世帯年収約270万円まで(市民税非課税世帯)は第1子以降無料、世帯年収約360万円まで(市民税所得割額77,101円未満)の世帯は第1子2,200円、第2子以降無料となります。

○市町村民税非課税世帯の第2子は無料となります。

   

 

いづみ幼稚園

基   準 国階層 金   額
生活保護世帯 第1

市民税非課税世帯

(所得割非課税世帯含む)

第2

2,200

※    0

所得割額が77,100円以下 第3

7,500

※  2,200

所得割額が211,200円以下 第4 15,300
上記区分以外の世帯 第5 19,200

○※は、ひとり親世帯、在宅障害児(者)のいる世帯、その他の世帯(生活保護法に定める要保護者等特に困窮していると市町村の長が認めた世帯)の額。

○同一世帯から就園している児童及び小学校3年生までの兄・姉を有する園児について、最年長の子どもから順に2人目半額、3人目以降については無料となります。

○第1子の年齢に関わらず、世帯年収約360万円未満(市民税所得割額77,101円未満)の世帯は、第2子半額、第3子以降無料となります。

○ひとり親世帯については、世帯年収約270万円まで(市民税非課税世帯)は第1子以降無料、世帯年収約360万円まで(市民税所得割額77,101円未満)の世帯は第1子2,200円、第2子以降無料となります。

○市町村民税非課税世帯の第2子は無料となります。

 

すこやか子育て支援事業

社会全体で子育てを支えていくとの考えのもと、保育所、幼稚園および認定こども園等の利用に伴う子育て家庭の経済的負担を軽減することにより、安心して子どもを産み育てることができる環境を整備することを目的とした、県と市で実施する制度です。(所得制限あり)

・平成28年度からは、本事業に該当する世帯に、平成28年4月2日以降に第3子以降の児童が生まれた場合、生まれた児童の施設の利用に関わらず、第2子以降の保育料が全額助成されることとなりました。(所得制限あり)

※平成28年度から入園する第3子以降の児童については、所得の状況等により保育料がかかる場合があります。

 

 

助成率

 

●2号認定子ども、3号認定子ども(保育園、認可外保育施設)

世帯区分(国階層) 県と市による助成
         ひとり親
第2、第3階層 1/2

1/2

第4、第5階層 1/4 1/2
第6、第7階層 非該当 非該当

 

●1号認定子ども(幼稚園) 

世帯区分(国階層) 県と市による助成
         ひとり親
第2、第3階層 1/2

1/2

第4階層 1/4 1/2
第5階層 非該当 非該当

※船川保育園教育認定については、若美幼稚園・いづみ幼稚園と同じ基準になります。

 

 助成方法
  • 公立施設…毎月の保育料から助成額を免除します(例外あり)
  • 私立施設…園へ直接お問い合わせください

 

 

対象児童

 市内に居住し、保育施設等に在籍する小学校就学前の児童

申し込み

 申請が必要です。
 申請方法、その他詳細については、健康子育て課にお問い合わせ下さい。

すこやか子育て支援事業が拡充されます!

 すこやか子育て支援事業が平成30年4月から拡充されます

現行制度

 (1)第1子からの保育料を1/2または1/4助成(所得制限あり)

 (2)平成28年4月2日以降に第3子以降が産まれた世帯の第2子以降の保育料を全額助成(所得制限あり)

拡充内容

 (1)平成30年4月2日以降に第2子が産まれた世帯の第2子の保育料を全額助成(所得制限あり)

 (2)平成30年4月2日以降に第3子以降が産まれた世帯の第2子以降の保育料を1/2助成(*所得制限の緩和)

  (*所得制限の緩和)については以下の通り

 【保育・保育園】第6階層のうち、平成30年4月2日以降に生まれた第3子以降及び第2子を1/2助成                                   

 【教育・幼稚園】第5階層のうち、市民税所得割額が348,900円以下の場合、平成30年4月2日以降に生まれた第3子以降及び第2子を1/2助成

申し込み

 申請が必要です。
 申請方法、その他詳細については、健康子育て課にお問い合わせ下さい。