男鹿市の子育て支援

男鹿市では保護者の就労形態や様々な保育ニーズに対応するために、下記のような事業を実施しています。

病後児保育

 

 病後で、他の子と一緒に遊ばせるのは心配な時にご利用ください。

 

対象児童

 男鹿市在住の生後2ヶ月から小学校6年生までの児童。
 病気が回復期にあり、医療機関による入院治療の必要はないが、安静確保に配慮が必要で集団保育が困難な児童。

保育時間

 午前7時半から午後5時半まで必要な時間を利用できます。
(ただし日曜日、祝日、12月29日~1月3日を除く)

実施施設

 男鹿みなと市民病院3階 病後児保育室
 住所:010-0511 男鹿市船川港船川字海岸通り1号8番地6
 電話:0185-23-2221
*診断時間

 月曜~金曜:午前9時~11時30分、午後3時~午後4時

 土曜日       :午前9時~11時   
 ※第3土曜日・日曜日は診断を行いません。ご注意ください。

保育料

 保育料1日1,300円
※保育料1,100円(給食費とおやつ代含む)+傷害保険料200円
※生活保護世帯及び市民税非課税世帯の方は無料

利用定員

 利用定員は3名です。(※申込が多い場合は利用できない場合があります。)

申込方法

 利用を希望する前日の午後4時までに、利用申込書を男鹿みなと市民病院に持参し、診断を受けください。

 (診断料はかかりません)
※利用申込書は男鹿みなと市民病院のほか、健康子育て課、男鹿市内の各保育園等にあります。

その他

 お昼過ぎの時間帯を利用する場合は、児童の健康維持のため お昼寝をさせています。
 児童の状態によっては保育中お迎えをお願いする場合もあります。

持ち物
  • 保険証・同意書
  • 家庭との連絡票(記入して当日提出)
  • バスタオル
  • 着替え(2~3枚ずつ)
  • ビニール袋2~3枚
  • 給食時使用するもの(はし、スプーン等、濡らしたおしぼり2枚)
  • おやつ(少々)、飲み物(お茶等)
  • その他必要に応じて
    オムツ、ミルクビン、ガーゼのハンカチ2~3枚、粉ミルク、エプロン、おしゃぶり、おもちゃ等
    (これがあれば安心しているというような物)
    (小学生は学習用具の持ち込みも可)

※子供の状態に応じて、持ち物に変更がある場合もあります。

 病後児保育のおしらせdocx [87KB docxファイル] 

一時保育

育児リフレッシュやパート、急病、家族の介護等、一時的にお子さんを家庭でみることが困難となった場合等に利用できます。

 

実施施設

 船川保育園、船越保育園、若美南保育園、玉ノ池保育園

事業内容

保育時間:午前7時30分から午後5時30分
保育料:1日1,110円(傷害保険料10円含)
利用日数:月14日以内(日曜、祝日、年末、年始、お盆を除いた日)
申し込み:利用希望日の1週間前までに申し込みが必要

※詳細については、実施保育園または健康子育て課へ

休日保育

※詳細については、実施保育園または健康子育て課へ

 ● 脇本保育園
 

延長保育

保護者の就労時間に対応し、お子さんをお預かりいたします。保護者の出勤時間等を考慮し、午前7時30分から午前8時までの延長保育を無料で行っています。パートタイム就労等(短時間)の場合は、午後4時以降の利用については有料となります。

 

料金

 1時間300円(月額上限3,000円)

乳児保育事業

乳児保育は、産休明け後に就労することなどにより、1歳に満たない乳児を保育できなくなる場合に利用できます。

 

幼稚園預かり保育

幼稚園預かり保育は、幼稚園に在籍のある園児が保護者の就労等により、教育時間終了後利用できます。
また、必要に応じて一時的に利用することもできます。

 

若美幼稚園(公立)
  • 午前7時30分から午前8時、午後2時から午後7時
  • 預かり保育料金 1時間300円、通年預かり(月10時間を超えた場合)1か月3,000円
いづみ幼稚園(私立)
  • 午前7時45分から午前8時、午後2時から午後6時
  • 預かり保育料金 いづみ幼稚園に直接お問い合わせください。

障害児保育

心身に障害のあるお子さん(ただし、集団での保育が可能で、日々通園ができる)が、保護者の就労などにより保育を必要とする場合にお預かりいたします。

実施施設

 すべての男鹿市立保育園、若美幼稚園

申し込み

 保育園、幼稚園への申し込みが必要

 ※障害の状況によって異なりますので、詳細については保育園、幼稚園、または健康子育て課へご相談下さい。

育児相談

 子どものことで悩んでいること、困っていること等、子育てに関することをお気軽にご相談下さい。

相談先
  • すべての男鹿市立保育園、若美幼稚園
  • 地域子育て支援センター(船川北公民館)電話:0185-23-2551 

地域子育て支援センター事業

地域子育て支援センター事業は、家庭での子育てに対する身体的、心理的負担や育児不安等の解消のため、総合的に子育てを支援する事業です。
育児不安等についての相談指導、認可保育園の開放、子育てサークル等の育成、支援ひろばの開催等を実施しています。

実施施設 
  • 地域子育て支援センター(船川北公民館)電話:0185-23-2551
事業内容
 わくわくひろば
親子でのリズムあそびや製作、遠足や運動会など親子で楽しめる遊びや行事がいっぱいです。
赤ちゃんのためのひろばもあります。
 すくすくひろば
男鹿市の公立保育園・幼稚園を開放し、園児と一緒に楽しく遊びます。
 どんぐりひろば
遊び場を提供し、子どもの好きな遊びを自由に楽しむことが出来ます。

※各ひろばの日程、場所等については「市広報」で確認してください。
詳細は各子育て支援センターへお問合せください。

 育児相談
毎週月曜日から金曜日までの午前9時から午後4時まで受け付けております。
どうぞお気軽にご利用ください。

放課後児童クラブ

 放課後児童クラブは、保護者の就労等による留守家庭の小学校児童を保育し、保護者が安心して働くことができる環境づくりと児童の健全育成を目的としています。

対象児童
  • 小学校児童(1~6年生)

  傷害保険の加入手続きのため、利用の2週間前までに申込みください。

実施施設
  • 船川児童クラブ  (船川第一小学校内)   電話:0185-24-6118
  • 船越児童クラブ  (船越小学校内)     電話:0185-35-3751
  • 脇本児童クラブ  (脇本第一小学校内)   電話:0185-25-3008    
  • 北浦児童クラブ  (北陽小学校内)     電話:0185-33-2526
  • 払戸児童クラブ  (旧払戸小学校内)    電話:0185-46-2525     
  • 美里児童クラブ  (美里小学校内)     電話:0185-46-2015
  • 野石児童クラブ  (旧野石小学校内)    電話:090-5599-0081
  • 五里合児童クラブ (五里合市民センター内) 電話:0185-34-2212
利用費用
  • 保育料:1ヶ月 2,000円(入会月のみ日割り計算)
  • おやつ代:各クラブの保護者会で決定
  • 傷害保険料:年額 400円
利用できる日時
  • 平日:放課後から午後7時まで
  • 土曜日:午前7時半から午後6時半まで
  • 学校休業日:午前7時半から午後7時まで
  • 長期休業日:午前7時半から午後7時まで
  • 日曜日、祝日、12月29日~1月3日はお休みします

*事前に申し込みが必要です
 詳細についての問い合わせは、各児童クラブ、または健康子育て課へご連絡下さい。

 すこやか子育て支援事業

保育料助成事業

 子どもの保育園入園等に伴う保護者の経済的負担を軽減することにより、児童の健やかな育成を図るため、県と市で実施する制度です。(所得制限あり)

対象児童

 市内に居住し、保育施設等に在籍する小学校就学前の児童

申し込み

申請が必要です。
申請方法、その他詳細については、健康子育て課にお問い合わせ下さい。

ひとり親家庭児童保育援助費補助事業

ひとり親家庭児童の保育施設等に要する費用を援助することにより働く父母の経済的負担を軽減し、ひとり親家庭の福祉の向上を図るための制度です。(所得制限あり)

対象者

 市内に居住し、保育施設等に在籍する児童を扶養するひとり親家庭の保護者

申し込み

 申請が必要です。
 申請方法、その他詳細については、健康子育て課にお問い合わせ下さい。