男鹿市営住宅入居申込時に必要な書類(各1通)

申込書類

注意)入居申込時、該当する必要書類が全て揃っていなければ受付できませんのでご注意ください。

※本ページ下のリンクより申込書類(建設課備え付けの用紙)のダウンロードができます

  1. 入居申込書(建設課備え付けの用紙)・・・特定公共賃貸住宅入居希望の場合は「特定公共賃貸住宅入居申込書」、それ以外(公営住宅)に入居希望の場合は「公営住宅入居申込書」を使用のこと。
  2. 申し込みをする団地について・・・公募・抽選対象の団地(複数ある場合)の申込に使用。
    希望する団地1箇所のみ選択のこと。
  3. 住民票(原本)・・・入居予定の方全員の分を提出のこと。
  4. 誓約同意書
  5. 所得証明書(平成29年度・原本)・・・所得の有無に関わらず、入居予定の方の分を提出                                                                       ※最新の収入・所得金額を証明する書類として、所得証明書に加えて源泉徴収票又は確定申告書(いずれも平成28年分、コピー提出)を添付して提出いただくこともありますので、ご了承ください。 
  6. 収入申告書(建設課備え付けの用紙)
  7. 給与支給明細書(建設課備え付けの用紙)・・・平成28年1月1日以降に就職した場合必要
  8. 退職証明書(建設課備え付けの用紙)・・・平成28年1月1日以降退職している場合必要
    離職票または源泉徴収票等、退職年月日が記載されている書類であれば退職証明書に代えて提出可)
    ※平成28年中に退職し、なおかつ再就職した場合、給与支給明細書と退職証明書両方の書類が必要となります。
  9. 賃貸借契約書(コピー)・・・現在アパートや他の賃貸住宅に入居している場合必要
  10. 婚約証明書(建設課備え付けの用紙)・・・現在婚約中の場合必要
※注意事項
  • 現在男鹿市営住宅の1戸建及び2戸1棟住宅に入居している方(同一世帯で結婚等により別世帯となる場合を除く)や、持ち家の名義人の方は入居できません。
  • 暴力団員は入居できません。

入居決定した場合

1.連帯保証人(1名)を選定し、届出していただきます。
連帯保証人要件
  1. 男鹿市内に住所を有する方
  2. 年齢65歳以下の方
  3. 入居名義人を上回る収入がある方
入居手続きに必要な書類

※先着順で入居決定する住宅に申込する場合、以下の書類についても同時に提出してください。

  1. 印鑑証明書(原本)・・・入居者本人、連帯保証人のもの。
  2. 住民票(原本)・・・連帯保証人のもの。
  3. 平成29年度所得証明書・・・連帯保証人のもの。
  4. 市営住宅入居請書(建設課備え付けの用紙)・・・収入印紙200円分貼付のうえ、印鑑証明書の印を押す。
    ※特定公共賃貸住宅へ入居する方は「特定公共賃貸住宅入居請書」を使用のこと。
  5. 市営住宅入居届(建設課備え付けの用紙)
    ※特定公共賃貸住宅へ入居する方は「特定公共賃貸住宅入居届」を使用のこと。

※駐車場がある市営住宅に入居する場合、駐車場使用申込が必要となります(提出書類は以下のとおり)。

  1. 駐車場使用申込書(建設課備え付けの用紙)
  2. 駐車場使用書(建設課備え付けの用紙)
2. 入居許可証交付時、敷金として家賃3ヶ月分を納付していただきます。
3. 入居後に住所を移し、移動後の住民票を提出していただきます。

その他

1. 申込時、市税を滞納していないこと(未納の場合は速やかに納付してください)
2. 不正行為により市営住宅へ入居した場合、入居取消となります。また、入居後の違法行為やペット飼育等が発覚した場合も入居取消となります。
3. 退居時に敷金は返還しますが、畳の裏返し(畳の間のある住宅のみ、1畳につき2,400円負担)の実施と、簡易な補修をしていただきます。(故意又は重大な過失による破損等は全額負担)