使用申請

 大ホール・小ホールは6カ月前から7日前までの間に申請書により受付します。

 受付については、電話による仮受付も行っていますのでご利用ください。

 遠方の方には、申請書の送付も行っています。

休館日

 毎週月曜日(祝日にあたるときはその翌日)

 法に規定する休日の翌日

 年末年始(12月29日~1月3日)

料金区分

使用区分

使用箇所

午前 午後 夜間 全日
午前9時か
ら正午まで
午後1時から
午後5時まで
午後6時から
午後10時まで
午前9時から
午後10時まで
基本料金 大ホール 平日 10,800円 15,120円 19,440円 37,800円
土曜日、日曜日、祝日 12,960円 18,360円 23,760円 48,600円
舞台だけの使用 5,400円 7,560円 9,720円 18,900円
小ホール 平日 3,240円 4,320円 5,400円 10,800円
土曜日、日曜日、祝日 4,320円 5,400円 6,480円 14,040円
舞台だけの使用 1,620円 2,160円 2,700円 5,400円
大ホール楽屋 540円 640円 750円 1,620円
小ホール楽屋 320円 430円 540円 1,080円
リハーサル室 1,290円 1,620円 1,940円 3,240円
練習室 640円 860円 1,080円 2,160円
特別料金 展示コーナー 1日につき 540円
シャワー室 1回につき 1,080円
割増料金
  1. 使用時間を延長し、又は繰り上げて使用する場合は、1時間につき当該使用区分に係る基本料金に100分の30を乗じて得た額
  2. 使用者が入場料、会費、負担金等(以下「入場料等」という。)を徴収する場合は、基本料金に、次に掲げる区分に従い、当該各号に定める率を乗じて得た額。この場合において、入場料等が2種類以上定められているときは、最も高い額の入場料等を基準として算定する。
    (1) 入場料等の額が500円以上1,000円未満の場合 100分の50
    (2) 入場料等の額が1,000円以上2,000円未満の場合 100分の80
    (3) 入場料等の額が2,000円以上の場合 100分の100
  3. 商品の宣伝、展示、販売その他営利を目的として使用する場合は、基本料金に100分の150を乗じて得た額。ただし、男鹿市外の業者は、基本料金に100分の350を乗じて得た額とする。
冷暖房料金  冷暖房を使用する場合は、基本料金に100分の60を乗じて得た額。ただし、大ホール及び小ホールについては、平日の基本料金を基準として算定する。
備考

 「平日」とは。月曜日から金曜日までの日をいい、「祝日」とは、国民の祝日に関する法律第2条に規定する日をいう。