就学援助についてのお知らせ

 男鹿市では、経済的な理由によりお困りの方のために、学用品費、給食費、修学旅行費等学習に必要な費用の一部を援助しています。
※所得審査により、必ずしも申請された方全員が援助を受けられるとは限りません。

就学援助の内容

 給食費、学用品費、通学用品費、校外活動費、修学旅行費、医療費(虫歯で、学校から治療の指示があったもの)
支給は年3回に分けて行います。(6月・10月・2月)

就学援助を申請できる方

 小・中学校に在籍する児童生徒の保護者で次に該当し、経済的にお困りで、援助が必要な方。

  • 市民税が減免されている方
  • 固定資産税が減免されている方
  • 国民健康保険税が減免されている方
  • 児童扶養手当を受給されている方(児童手当とは違います)
  • 保護者が就業できなかったり、災害にあわれたり、長期療養、その他特別な事情で経済的に困っている方

申請の方法

 申請書に必要事項を記入のうえ関係書類を添付して、現在通学している学校または教育委員会学校教育課に提出してください。
ご家庭で2人以上のお子さんがいる場合は、1人につき1枚の申請書を提出してください。

必要な書類

 添付書類として申請理由の証明書と、世帯全員の前年の収入等を証明する書類が必要です。

年度当初に申請する場合
  • 前年の収入を証明する書類(世帯全員のもの)
給与収入の方

「前年分の給与所得の源泉徴収票」の写し

自営業のその他の方

「所得税の確定申告書(控)」の写しまたは、「市・県民税申告書」の写し

上記の書類がない方

事業主の給与支払証明書

家族が年金を受けている場合
  • 老齢の方…公的年金源泉徴収票・振込通知書の写し
  • 障害年金等…年金の額改定通知書・振込通知書の写し
  • 特別障害者手当…障害児福祉手当等決定通知書の写し
前年に収入等があったが、突然収入がなくなった場合

雇用保険受給資格者証の写し

年度途中(6月以降)に申請する場合
  • 税務課が発行する所得証明書等(世帯全員のもの)

 

 各証明書は申請書に添付していただきますが、中学校・小学校両方に申請する場合は中学校提出分に、同じ学校でも複数学年に申請する時は、高学年に添付してください。

申請の受付・問い合わせ先

 申請は、年度当初に限らず随時受け付けています。
経済的にお困りになるような事情が発生した時には、通学している学校または教育委員会学校教育課にご相談ください。

※申請書は各学校、教育委員会にありますので、必要な方はお申し出ください。