下水道

排水設備工事

排水設備工事は男鹿市の指定を受けた工事店でなければ行うことができません。
工事店の連絡先等は担当課までご連絡ください。
(連絡先等を記載した一覧表を送付します。)

確認申請

排水設備工事を行う際は、事前に届出が必要です。
またその後、確認通知を受けなければ工事を行うことができません。各書類等の届出は排水設備工事店が代行して行っておりますので、詳しくはお問い合わせください。

※男鹿市の指定を受けていない工事店が工事を行った場合や、事前に工事の確認を受けずに工事を行った場合は、罰則の対象となりますのでご注意ください。

水洗トイレの改造資金を融資あっせんします

水洗可能となった地域では、生活排水については遅滞なく下水管に接続。また、汲み取り式便所については3年以内に水洗トイレにすることが義務付けられています。                                早めの排水設備工事をお願いします。
なお、水洗可能となってから3年以内のトイレ水洗化工事については、改造資金の融資あっせん制度がありますのでご利用ください。

融資あっせんの額

1戸につき80万円以内、便槽が2箇所以上のときは、1箇所につき50万円以内で、限度額は200万円

融資あっせんの内容

利子補給金:市が全額負担する。償還期限:50ヶ月以内 償還方法:元金均等により月賦償還
市内に住所を有する連帯保証人を付することができる者

下水道使用料金

下水道使用料は、水道の使用水量に基づいて算定しています。平成26年4月1日より料金が改定となりました。