「おがっこネウボラ」は、母子保健コーディネーターを中心に、保健師、助産師、臨床心理士などが一つになった支援チームの窓口です。

 妊娠・出産・子育てから就学時まで、子育て世帯が直面する「困ったこと」や「心配なこと」に耳を傾け、相談に乗り、支えていく場所です。一人で悩まずに、ぜひお気軽にご相談ください。

おがっこネウボラ 電話 0185-27-8155(はいここ)

※「ネウボラ」とは、フィンランド語で「アドバイスの場所」という意味です。

※「おがっこネウボラ」は保健センター内にあります。

<具体的な相談の例>

 ・妊娠中の食事や体重管理について知りたい。    ・授乳がうまくいかない、赤ちゃんの母乳の飲みが悪い。

 ・赤ちゃんが何をしても泣き止まない!どうしよう。 ・予防接種のスケジュールの組み立てがよく分からない。

 ・育児がうまくいかなくて、なんだかイライラする。

 妊娠・出産・子育て・就学についての各情報は、こちらをご覧ください。