公務員の方の児童手当

公務員になった方

公務員になった場合(就職した場合等)は勤務する所属庁に申請してください。それまで男鹿市から児童手当を受給されていた方は、男鹿市に児童手当の消滅届を提出してください。

提出が遅れて過払いとなった場合、後日返還が必要となります。

※1日付けで公務員になられた方は、公務員になった月までが男鹿市から支給され、同月中に所属庁に申請していただきますと、翌月分からは所属庁から支給されます。

 

公務員を退職された方

公務員を退職された方は、退職された月分までは所属庁から支給されますが、引き続き児童手当を受給する場合は、新たに男鹿市に申請する必要があります。

※退職した月の翌月分から受給するには、月の前半に退職された方は同月中に男鹿市に申請する必要があります。

 また、月の後半に退職された方は、退職日の翌日から起算して15日以内に申請されますと、退職した月の申請としてみなされ退職月の翌月分から支給されます。

 

団体や独立法人等に出向した方

団体や独立法人等に出向した場合は【公務員を退職した方】と同じ扱いになり、新たに男鹿市に申請する必要があります。

また、出向先から戻って再び公務員になられた場合は【公務員になった方】と同じ取扱いになりますので所属庁に申請する必要があります。

 

配偶者が公務員の方

勤務する所属庁と男鹿市で、二重に児童手当の申請をすることの無いようご注意ください。

万が一、二重に申請していた場合すでにお支払した手当の返還が必要となります。