男鹿市では、様々な視点に立った市民感覚にあふれた市政の実現を目的に「まちづくり政策提案制度」を設けています。

  この制度は、市民の皆様から男鹿市の発展へとつながる政策を提案していただくもので、提案が採用されると市民の皆様のアイデアが市の施策として生かされることになります。

  なお、提案の募集は期間を定めて行いますので、別途ご案内いたします。

 

対象となる提案

  次に掲げる事項の政策(アイデア)を提案することができます。提案は具体的かつ建設的なものとし、施設整備及び道路改良などの大規模な事業は除きます。

  • 市として新たに取り組むべき事業に関すること。ただし、事業費の総額が概ね1,000万円未満の見込みとなる事業に限る。
  • 行政事務事業の改善に関すること。
  • 経費の節減に関すること。
  • その他、まちづくりに関すること。
提案できる方

  次に掲げる方が提案することができます。

  • 市内に住所を有する方または本市に住所を有していた方
  • 市内に事務所又は事業所を有する個人または法人その他の団体
  • 市内にある事務所または事業所に勤務する方
  • 市内の学校に在学する方 
提案の方法

 

  別に定める募集期間内において、男鹿市まちづくり政策提案書により提案できます。

  なお、募集期間は別途ご案内します。

審査の方法

 応募された提案は、男鹿市まちづくり政策審査会において、公益性・有効性・実現性・的確性・協働性の審査基準に基づき、総合的に審査します。

副賞の授与

提案が採用された方には副賞が授与されます。