市長だより 平成25年8月

  

  

「海フェスタおが~海の祭典2013in秋田」が7月13日から開催されました。

 昨年の6月号で開催決定通知の際もお伝えした、海の恩恵に感謝し海洋国日本の繁栄を願う日という「海の日」本来の意義を再認識することを目的に、平成15年から始まりました。

 これまで①神戸②福岡③那覇④富山⑤名古屋⑥大船渡・陸前高田・釜石・住田・大槌⑦横浜⑧長崎・五島・新上五島⑨尾道・福山・三原で開催されており、日本海側としても東北地方でも2回目で第10回という節目であります。

 これまで全国の主要港湾都市でおこなわれてきましたが、三方が海に「囲まれている」のではなく「開かれている」男鹿市が中心会場として開催するには昨年の8月号の「能力を未来進行形でとらえる」発想で取り組むしかないと思っています。

 海フェスタの受入れ準備の総てが本市にとって勉強の連続です。本市が全国規模の事業をこなすには、関係者全員が同じ方向を向いて力を結集しなければなりません。

 その上で多くの仲間を増やしていくことです。秋田県庁の有志の方々が「海フェスタおが」を応援する組織を立ち上げてくれました。最初のメンバーが17名とのことでその名も「チーム・セブンティーン」です。

 チーム結成で市役所を訪れてくれましたが、こういう流れができたことが嬉しかったですし、この輪を広げるのは男鹿市民の熱意しかないと思いました。

 海フェスタ開催を一過性のイベントではなく、これからの男鹿の事業展開につなげていかなければなりません。何かの機会で海フェスタ開催の実績が話題となり男鹿を売り込むのにいかせるはずです。

 この便りは広報の締切りの関係で

7月18日に書いています。28日まで続きますが多くの方が男鹿を訪れ経済効果が上がったと報告できることを願っています。

 期間中、楽しみにしていた行事が天候などで、いかんともしがたいこともありましたが、気持ちを切り換え、次の楽しみとするよう前向き志向でいきましょう。

 

 

 
 

市長の主な予定(8月)

日 程 内  容

2日(金)

大相撲男鹿場所
4日(日) 日本海メロンマラソン
5日(月)

飛鳥Ⅱ入港・出港

10日(土)

男鹿市小中学校学年別水泳大会

14日(水)

男鹿日本海花火

21日(水)~22日(木)

日ロ沿岸ビジネスフォーラム(京都府)

23日(金)

みなとオアシス全国協議会総会(大分県)

27日(火)~28日(水)

釧路市訪問(北海道)