市長だより 平成25年6月

  

 機会があるたびに「海フェスタおが」が開催されることをお伝えしてきました。海の恩恵に感謝する「海の日」の全国大会で、昨年開催された尾道市・福山市・三原市では100万人を超える来場者があった大規模なイベントという以上は、男鹿での実施内容を今まで発表できない状態でした。現時点で決定したものから順次公表しており、関心を高めていただくことを期待しています。

 イベントで交流人口の増加を図ると共に、海フェスタを船川港の今後の活用に向けたポートセールスの一環と捉えています。

 客船や帆船などの観光船だけでなく貨物船の入港が男鹿市経済の活性化につながります。

 いつも申し上げていますが、セールスは実績が伸びていることを示すことが一番効果的です。船川港の活用が増えているのは利便性が高いからと判断されるからです。

 現在市内で事業が進んでいる風力発電の建設資材納入にも船川港を利用頂くようお願いしており、あらゆる機会に船川港の利用を働きかけていきます。

 海フェスタの期間中は、7月13日から28日まで船川港に毎日のように船が入っており「港の絵」となります。

 広報おが4月・5月号でも紹介していますが、船川港百周年でも入港した帆船日本丸のあとには帆船海王丸も入港し、一般公開やセイルドリル、登檣礼(とうしょうれい)が行われます。海上保安庁巡視船「ざおう」では一般公開と体験航海もできます。

 開会式が行われる13日に合わせてブルーインパルス展示飛行が行われます。この日は車の渋滞が予想されます。市民の方々はできる限り公共交通機関をご利用いただきお客様をお迎えしましょう。海フェスタを公共交通機関を利用する機会としたいものです。

 多くの方々においでいただけるよう次の催しの準備を進めています。今度は何があるのだろうというワクワク感を市民が一体となって発信していきましょう。

 

 
 

市長の主な予定(6月)

日 程 内  容

1日(土)

春日井市制70周年記念式典(愛知県春日井市)
3日(月) 男鹿地区沿岸防犯協会通常総会
4日(火)~5日(水)

全国市長会(東京都)

9日(日)

男鹿ロータリークラブ50周年記念式典

10日(月)

新規学卒者雇用に関する事業所訪問

23日(日)

男鹿市消防操法大会

29日(土)

男鹿駅伝競走大会

中旬~下旬

男鹿市議会6月定例会