市長だより 平成25年5月

  

 

 4月14日、男鹿総合運動公園の多目的広場が「球技場」として改修され竣工式典が行われました。

 新球技場は「JFAロングパイル人工芝ピッチ公認」をいただきました。従来の人工芝と比較しショックパッドのクッションが効いていて天然芝のような感覚で、公認ピッチとしては東北地方で初めての採用です。

 当日はラグビー・サッカーの教室やオープン記念試合が行われましたが参加者からの評判も上々でした。

 竣工式典では日本ラグビー協会と日本サッカー協会から本市に対しスポーツ環境を整備したことに感謝状をいただきました。

 人工芝としたことによって管理が容易となり使用期間は大幅に伸びます。投資効果を上げるよう活用していきましょう。

 今後はスポーツを通しての、まちおこしに役立てていきます。運動公園の中に2面、公式グラウンドがあることで大規模な大会の開催やスポーツ合宿の誘致に弾みがつきます。

 市内に宿泊を伴うことで経済波及効果を上げるよう、おもてなしの心を磨いていきましょう。

 式典でご来賓のご祝辞にもありましたが、球技場から見る寒風山の景色も格別です。

 折しも当日は寒風山の山焼きを行う予定で、今年こそは実施したいという思いでしたが強風のため中止せざるを得ませんでした。

 寒風山山焼き実施計画書と実施マニュアルを改めて読み返してみました。大倉、岩倉郷会、比詰地区、滝川地区、男鹿市五里合土地改良区などの地区住民の方や男鹿市消防団、男鹿警察署、航空自衛隊加茂分屯基地など多くの皆様のご協力により実施できるものです。

 来年以降の山焼き実施に期待し、青々とした寒風山の姿を観光スポットとしてみんなでアピールしていきましょう。

 スポーツ環境の整備の目的は市民が心身ともに健康になることにあります。

 5月の最終水曜日には昨年に続き2回目のチャレンジデーが実施されます。チャレンジデーに参加することにより毎日なんらかの形で身体を動かす習慣を身に付け、健康体を目指していきましょう。

 
 

市長の主な予定(5月)

日 程 内  容

1日(水)

男鹿半島大潟ジオパーク協議会総会
1日(水) 秋田県観光連盟理事会(秋田市)
8日(水)

水難救済会理事会(秋田市)

17日(金)

東北市長会総会(宮城県仙台市)

22日(水)

日本港湾協会通常総会(福井県敦賀市)

26日(日)

日本海中部地震30周年シンポジウム

28日(火)

県・市町村協働政策会議(秋田市)

29日(水)

チャレンジデー