市長だより 平成25年4月

  

 「海フェスタおが」を盛り上げていただくことを期待し、放送作家「元祖爆笑王」こと高橋裕幸さんに男鹿市観光大使を委嘱しました。

 元祖爆笑王さんは秋田魁新報にコラム「秋田近くてトーク」を執筆しています。

テレビロケで韓国の釜山に行った際「港・新鮮な海の幸・観光地」から連想し、釜山は男鹿と似ていると思ったところにちょうど男鹿市から観光大使の話が来たということでした。

 放送作家として培った人脈を生かし、ワクワクする企画で海フェスタの会場に多くの方に足を運んでいただきたいと願っています。

 イベントの目的は人を集めることではなく、交流人口を増やし男鹿市に経済波及効果を及ぼすことにあります。

 経済効果は産み出すもので黙って待っていて表れるものではありません。イベントをチャンスととらえて男鹿の売り上げを大いに伸ばしましょう。

 元祖爆笑王さんがもう一人の観光大使豪風関と親しいとお聞きし不思議なご縁を感じました。

 「男鹿の観光大使豪風関を応援する会」が発足し、36年ぶりとなる大相撲男鹿場所が開催(8月2日)されます。

 前日に横綱以下幕内全力士、十両、幕下約180名、協会関係者約70名、計約250名が男鹿市内に分散して宿泊し「鬢(びん)付け油の香りが漂うまち」となります。

 当日は取り組みだけでなく公開稽古(けいこ)、初(しょ)っ切り、甚句(じんく)、太鼓のほか、お相撲さんとのふれあいの場もあります。男鹿市総合体育館で生の迫力を存分に味わってください。

 この部屋は○○関が泊まったとか、地元食材で作った幕内弁当など、男鹿場所効果として話題作りをしたいものです。

 豪風関、元祖爆笑王さんの二人の観光大使だけでなく「男鹿は資源の宝庫」と言ってくださる男鹿の応援団がたくさんおられます。これらの方々の期待に応えるよう資源を磨き上げ結果を出していきましょう。 

 
 

市長の主な予定(4月)

日 程 内  容

5日(金)

船越小学校入学式
5日(金) 潟西中学校入学式
10日(水)

若美幼稚園入園式

14日(日)

総合運動公園球技場竣工式典

21日(日)

全市一斉清掃、八郎湖クリーンアップ

22日(月)

男鹿日本海花火総会

23日(火)

秋田県市長会(秋田市)

26日(金)

男鹿駅伝実行委員会