市長だより 平成24年12月

  広報おが11月号をご覧いただけたでしょうか。男鹿市誘致企業等懇話会が太陽光発電式LED街路灯の実証実験を開始したことが紹介されています。秋田魁新報(11月9日付)でも報道されました。

 この取り組みは、本市が太陽光発電式LED避難誘導灯を設置する計画があることから、地元の企業が共同で開発することになったものです。

 街路灯は市役所職員駐車場と男鹿みなと市民病院駐車場に設置されています。

 太陽光発電式LED街路灯は、災害発生など停電時の避難誘導を目的としたものです。海に近い所に設置した実験灯は、塩害対策や冬季の雪対策などの特長を男鹿ブランドとして出せることでしょう。

 冬を越した後の実験結果を大いに期待すると同時に、地元企業が関与する割合を大きくした製品開発の事例を増やしていってもらいたいと思います。

 地産地消と言えば農業・漁業などの一次産業を思い起こしますが、今回は工業製品・二次産業版の地産地消となります。製品が地元で評価されれば、男鹿市だけではなく男鹿市外にも売り込める可能性をもっています。

 地元企業が新たな製品を製造することは、企業誘致と同じ経済効果が期待できます。

市は平成24年度から27年度まで船越・船川・脇本・五里合・北浦・戸賀・若美の各地区に避難誘導灯の設置を検討しています。

 誘導灯が量産され雇用創出につなげてもらいたいと思います。

 共同で開発したチーム男鹿の試みが成功事例となり、本市に刺激を与え新たな挑戦者が現れることを願っています。

 実証実験中の二本の街路灯の光が本市のこれからの製品開発に向けた文字通りの「道しるべ」となるよう、市民みんなで見守り応援していきましょう。

 

 
 

市長の主な予定(12月)

日 程 内  容

2日(日)

八峰白神ジオパーク日本ジオパーク認定記念セレモニー(八峰町)
6日(木)~20日(木) 男鹿市議会12月定例会
25日(火)

消防一部事務組合議会定例会

26日(水)

八郎湖周辺清掃事務組合議会定例会

27日(木)

衛生処理一部事務組合議会定例会

28日(金)~30日(日)

なまはげカップ中学生バスケットボール大会
31日(月) 市役所なまはげ行事