仕事、旅行などで投票日当日、男鹿市で投票できない方はその滞在先の選挙管理委員会で投票できます。 

投票用紙の請求方法

  • 投票用紙の請求書の受取

  公(告)示日前に、男鹿市選挙管理委員会から投票用紙の請求書(「不在者投票宣誓書兼請求書」)を受け取ります(滞在先選挙管理委員会の用紙でも可)。

  「不在者投票宣誓書兼請求書」の様式は、「各種申請書のダウンロード」からダウンロードすることができます。

 

  • 請求書の提出

  請求書に必要事項を記入し、男鹿市選挙管理委員会へ直接又は郵便にて提出してください(FAXや電子メールで提出することはできません。)。

 

  • 投票用紙と不在者投票用封筒(内・外封筒)の送付

  本人の滞在先に、男鹿市選挙管理委員会から投票用紙及び不在者投票用封筒・不在者投票証明書が送付されます。

  送られた封筒を開けると、さらに封筒が入っていますので、絶対に開封せずに、滞在先の選挙管理委員会へご持参ください。

  (中の封筒を開けて自分勝手に記入すると無効になりますのでご注意願います。)

 

  • 滞在先の選挙管理委員会での投票

  滞在先の選挙管理委員会の職員の指示に従い、投票手続きをしてください。

  投票した票は、滞在先の選挙管理委員会から男鹿市選挙管理委員会へ送付されます。

 

※ 投票できる時間は、滞在先の選挙管理委員会で選挙が行われていない場合は、午前8時30分から午後5時までですのでご注意ください

  滞在先の選挙管理委員会で選挙が行われている場合は、午前8時30分から午後8時までとなります。

  投票用紙の送致は郵送で行われますので、日数的に余裕を持ってお早めに手続きを行うようにしてください。