市長だより 平成24年9月

  

 男鹿日本海花火が、協賛してくださる方々、運営にご協力いただくボランティアなど、多くの皆様に支えられ10回目を迎えることができました。

 毎年もっと素晴らしい花火が観られると期待していただけることを基本に取り組んできました。

 花火そのものにかける費用を毎年増やし、打ち上げの90分間を充実させることはもちろんですが、毎回新しい試みを加え運営そのものの進化を目指してきました。

 今年は身体の不自由な方に会場で臨場感を味わっていただきたいとの思いから「ハートフル席」を設けました。駐車場を用意し、トイレもマリンパーク会場の身体障がい者用を使っていただきました。

 環境に配慮し、公共交通機関の利用を呼びかけ、臨時列車や臨時バスの運行をお願いしています。

 列車の乗車率は毎年伸びていますが、バスの利用が進みません。路線バスの存続を要望されていますが、花火の時間帯に合わせたバスが運行されていても、乗る人が少ないというのが現実です。渋滞緩和のためにも、バスを利用していただく方策を探っていきたいと思います。

 当日の場内アナウンスでも紹介されましたが、社会貢献として企業からのほか大学生、高校生ボランティアがゲート担当、プログラム配布、ゴミステーション担当で頑張ってくれました。

 特に会場のゴミ拾いに回ってもらったのが効果的でした。花火終了後、会場に落ちているゴミの量が前年より大幅に減っていました。ゴミは放置しているとどんどん捨てられますが、きれいな場所には捨てられません。ディズニーランドでは、常に30分以内に清掃してきれいな状態を保っていると聞いたのを思い出しました。

 花火を通して男鹿にボランティア文化が根付いてくれることを願っています。

男鹿の花火を観た人の心は、優しくなれるというのも目標です。夜空に咲く素晴らしい花火と、会場にはゴミひとつ落ちていないのが男鹿の花火と言われるよう、上空と共に足元をしっかり見つめてやるべきことを進めていきましょう。

 

 

 
 

市長の主な予定(9月)

日 程 内  容

7日(金)

小中学校陸上大会
15日(土) 第48回東北サイクリングフェスティバル
27日(木)~28日(金) 第1回東北ジオパークフォーラム
初旬~下旬 市内各地区敬老会
中旬~下旬 市議会9月定例会(予定)