入札参加資格審査申請書の記載事項を変更した場合

 入札参加資格申請書を提出後、次の各号に掲げる事実が生じたとき、または営業休止もしくは廃止したときは速やかに変更届を提出してください。
 

(1)商号、代表者等の変更届

  次の事項について変更があった場合は、事実を証明する書類(商業登記簿謄本等)を添えて、速やかに変更届を提出してください。

  ①商号または名称(フリガナ)

  ②代表者もしくは受任者の氏名(フリガナ)または役職

  ③所在地、郵便番号または電話番号

 

(2)登録部門等の変更届 

  各登録規程等に基づく登録の全部または一部を喪失した者もしくは登録要件を欠いた者は、変更届出を提出してください。なお、登録機関に対して登録 の喪失に係る届出をしている場合には、登録機関の収受印がある変更届の写し、または登録機関から発行される当該登録を喪失した旨の通知書の写しを添付してください。

 (※建設工事の工種の追加申請、および建設コンサルタントの業務部門の追加申請は、定期または中間年審査のみ受付します。)

 

 ※郵送による場合で、変更届の控え等が必要な場合はその旨を記載し、返信用封筒を同封してください。(返信用封筒には、あて先と切手を貼り付けてください。)

 

入札参加資格審査申請書変更届一覧表 [42KB pdfファイル] 

入札参加資格審査申請書変更届(様式8) [30KB docファイル] 

使用印鑑届(様式6) [30KB docファイル] 

委任状(様式7) [31KB docファイル] 

 

 

入札参加資格を継承(合併、分割、譲渡)した場合

入札参加資格者から入札に参加できる資格に係る営業を継承した者(継承人)は速やかに入札参加資格継承に関する書類を提出してください。

入札参加資格の継承に要する書類 [49KB pdfファイル]