市長だより 平成24年3月

 馬文君氏(台湾立法委員)一行の歓迎レセプションに出席しました。昨年9月、馬文君氏が企画し台湾で開催された「台日鼓舞節2011」になまはげが招待されたご縁によるものです。台日鼓舞節は、東日本大震災の復興支援を目的に開かれ、秋田県と山形県から「なまはげ」「秋田竿燈」などの伝統文化や、男鹿のしょっつるやきそばなどのご当地グルメ関係者が参加しました。「男鹿のなまはげ」がテレビや新聞で取り上げられたことは知っていましたが、現地の方から直接話を聞いて好意的に受け入れていただいたことを実感しました。
 国際交流は、男鹿市にとって重要なテーマです。台湾の方々は親日的であり、身構えた国際交流というより自然体で受け入れている印象でした。馬文君氏は秋田県に年何回も訪れているとのことで、なまはげの御縁で男鹿市に台湾からの観光客の誘客を進めたいと思います。
 台日鼓舞節参加団体の秋田県、山形県の会長は、いずれも北前船寄港地フォーラムのメンバーです。民間企業がそれぞれの立場で連係を継続することが台湾との国際交流という結果につながったのだと思います。
 男鹿市の外国の方の宿泊客数を調べてみました。平成22年はアイリス効果もあって韓国からの方が2203人と全体の46%を占めていました。平成23年は大震災の影響があり、3月以降外国の方は激減していて単純な比較はできませんが、9月以降いく分持ち直し、台湾からの方は481人で全体の55%となっています。
 誘客セールスで最も説得力があるのが、お客さまが増えているという実績です。観光客が増えているのは男鹿には「何か」があるからだと思っていただくことです。
 その「何か」を創り結果が出せるよう、おもてなしの心を磨き続けましょう。
 

 
 

市長の主な予定(3月)

日 程 内  容 場  所
1日(木)~16日(金) 3月定例会 市議事堂
8日(木) 病院幹部会議 男鹿みなと市民病院
9日(金) 男鹿南中学校卒業式 男鹿南中学校
11日(日) 男鹿半島・大潟ジオパーク登録記念フォーラム

サンルーラル大潟

14日(水) なまはげ大キャラバン隊・観光庁長官訪問 東京都
16日(金) 鵜木小学校卒業式 鵜木小学校
19日(月) 市環境審議会 市役所
20日(火) 市の記念日記念式典 市民文化会館
男女共同参画宣言都市記念式典 市民文化会館
21日(水) 新入社員合同入社式 船川港
八郎湖周辺清掃事務組合議会 クリーンセンター
22日(木) 船川港築港100周年記念事業実行委員会総会 市役所
23日(金) 男鹿地区消防一部事務組合議会 消防本部
25日(日) 寒風山焼き 寒風山
26日(月) 安全安心まちづくり協議会 市役所
27日(火) 男鹿地区衛生処理一部事務組合議会 衛生センター