市長だより 平成23年12月

 ノースアジア大学による「模擬裁判in男鹿」が、男鹿市民文化会館で開催されました。今年の7月25日に男鹿市と協定を結んだ連携事業として行ったもので、大学以外で模擬裁判が開催されたのは男鹿市が初めてです。学生たちが裁判所に傍聴に通い、一年をかけて脚本、演出、演技を行っています。裁判官役の学生が着用する法衣は、許可を得て本物と同じものにしており、机なども裁判所で実際に使われているものを出来るだけ再現するなど臨場感を出すために工夫がされています。本物に近づく努力を重ねることで学生たちは、冒頭手続、審理、評議、判決手続という裁判の流れや、その中で必要とされる法律知識などを模擬裁判という、いわば劇を演じている中で自ら学んでいくのだと感じました。
 英語研究会の英語劇部門の卒業生から、一つの劇を一年間かけて練習して発表すると聞いたことを思い出しました。卒業してもその劇の英語のセリフは総てそらんじており、それが英会話の基礎になっているとのことでした。
 模擬裁判も英語劇も一年間をかけ繰り返し練習することが、学びにつながっていると思います。小学校や中学校の学習発表会で英語劇をやれば、練習の中で英語を自然に学べるのではないかと思ったりしました。
 国際教養大との連携事業でレクチャー・コンサートが開催されました。
 講師の方は、子どもたちが興味をもって聴いているので目が輝いていたとおっしゃっていたそうです。
 高いレベルの音楽に接することで、子どもたちの感性が磨かれていくことを期待しています。
 男鹿市で開催された明治大学ラグビー部の試合も目の前で観戦することで、ラグビーをやっている子どもたちが何かをつかんでくれればと思います。良い刺激を受け、行動を起こし、結果を出せるまで努力を続けましょう。
 

 
 

市長の主な予定(12月)

日 程 内  容 場  所
3日(土) 市温泉熱コミュニティ利用フォーラム 市民文化会館
4日(日) スポーツフェスティバル 市総合体育館
和幸苑開設15周年記念式典 サンルーラル大潟
10日(土) 地方自治功労者受章を祝う会 船越
6日(火)~20日(火) 12月定例会 市議事堂
26日(月) 第1回なまはげカップ中学生バスケットボール大会開会式(~28日) 市総合体育館
31日(土) 市役所なまはげ行事 市役所