市長だより 平成29年10月

男鹿ぐるめマーケット 9月2日

 東日本旅客鉄道㈱の主催で、みなと市民病院の隣で行われました。
 「男鹿駅から徒歩約5分」との表示に、まず驚きました。ホームから臨時の通路を造り、本当に、駅からの近さを感じました。来年オープン予定の道の駅「おが」との、連携による相乗効果を感じました。

 この日の来場者は、約3200名とのことです。このイベント会場近くのスーパーがにぎわっていて、「どうしてこんなに人が来るの?」と店員が話していたそうです。街中まで、相乗効果が出ることが証明されました。JR東日本の企画力・行動力・スピード感に感謝・感謝の日でした。
 
豪華客船「飛鳥Ⅱ」入港 9月7日

 乗船客791名のうち、484名がオプショナルツアーに参加しましたが、300人程が船内にとどまっていたようです。来年からは、道の駅「おが」を拠点に、船川の街中を歩いてほしいものです。
 
出港の見送りは、感動しました。ボランティァの民謡・踊り・エレキバンド演奏で盛り上がり、乗船客が楽しんでくれました。こんなに多くの人がデッキに出てくれたのは、今までにありません。船内から「男鹿ありがとう!」の掲示があり熱くなりました。
 
男鹿市民の「おもてなしの心」に、飛鳥Ⅱの人々も喜んでくれて、感動的なシーンでした。

ねんりんピック 9月11日

 何人もの選手の皆さんに、「男鹿は素晴らしかった!」と声をかけられ感激しました。
 
多くのボランティアスタッフの皆さんや市職員も、選手の喜ぶ姿に生きがいを感じたと思います。こういうイベントを通して、男鹿市民が進化していると思いました。また、選手の皆さんの若々しさ、パワフルな姿には元気をもらいました。
《ラグビー》
 レセプションでの半端でない盛り上がりには、驚きました。「ラグビーは、仲間づくり・率先垂範など、人間性の陶冶!」だと、改めて感じました。
《ミニテニス》
 観客も多く大変な盛り上がりでした。閉会式は、手を繋ぎ絆を深め、輪になって選手を送る良い趣向でした。

 浜間口に「浜のそば」オープン 9月16日

  休耕田に蕎麦を撒き、美しい景観を創りました。それだけで満足せず、蕎麦の実を販売しました。今度は、自ら蕎麦を打ってそば屋をオープンしました。
 地域の人を巻き込んで、ここまで実践するとは驚きです。6次産業の成功事例を作って欲しいものです。
  全てが「地域の手作りそば」は、美味しい!白神山、入道崎を望む眺望も素晴らしい!

市長の主な予定(10月)

日 程 内  容
11日(水) JA合併調印式(秋田市)
12日(木) 県水産振興協議会(秋田市)
16日(月)

秋田・タイ王国友好協会総会(秋田市)

19日(木) 秋田県市長会(由利本荘市)
20日(金)~22日(日)

春日井まつり(愛知県)

23日(月) 東海地区リッチセミナー(愛知県)
29日(日) 首都圏男鹿の会総会(東京都)