市長だより 平成29年9月

男鹿ナマハゲロックフェスティバル 7月29日・30日

 このフェスは、「若者たちが地域を元気にしたい!」との願いから始まったものです。手作りでよくここまでやるものだと感心します。多くの若者が、ボランティアスタッフとして頑張っています。
 また、1万4000人の入場者の内、県外の若者が4割も来場しているそうです。来年7月には、この会場のすぐ近くに、道の駅「おが」ができます。隣接した場所には、テント形式で若者たちがいろんな商売に挑戦できる、「チャレンジ広場」を創りたいと思っています。若者たちに「訪れてみたい!」と言われるような男鹿市にしたいものです。
 若者の熱気ムンムン!私も元気をもらいました。

 
鵜ノ崎海岸ボランティア清掃 8月1日

 鵜ノ崎海岸にゴミの漂着物が多く景観を損ねておりました。市では、対応できる部署がなく困っておりました。「ボランティアでやろう!」と数人から声が上がり、一般市民・市職員など総勢300人が集まってくれました。
 急な呼びかけにもかかわらず、こんなに多くの人が集まってくれたことに驚き、そして感謝します。皆さんの一生懸命に作業する姿にも感心しました。鵜ノ崎海岸が見違えるようにきれいになり、改めて美しさを実感しました。
 「ひとつ拾えば、ひとつきれいになる!ひとつ拾えば、ひとつ心もきれいになります!」、参加した皆さんも爽やかな笑顔でした。


クリーンセンター・衛生センター視察 8月10日

 初めて、市民生活の根底を支えている大事な2施設を視察しました。
 
クリーンセンターは、家庭系ごみの量が減少せず、処理費が増大しております。また、衛生センターは、老朽化のために改修の検討が必要とされております。市民一同で、関心を持って取り組みたいものです。

 
 第15回男鹿日本海花火 8月14日

  心配された雨も上がり、良い風が吹いて花火日和でした。多くの観客も集まってくれて、大盛会でした。毎回、有名な花火師がストーリー性のある、芸術性の高い花火を打ち上げてくれております。また、この花火は多くの皆さんの募金・ボランティアで支えられている市民の手作りの花火です。
 さて、来年の花火の開催時には、道の駅「おが」が完成しております。長年の懸案であった、市街地との連携が図られます。市街地でもイベントや出店があり、にぎわいが創出されます。このことは、JR男鹿駅が道の駅側に移動し、ヨーロッパ型の終着駅となることによって、なお一層期待できます。

 

市長の主な予定(9月)

日 程 内  容
1日(金) 県内誘致企業懇談会(秋田市)
9日(土)~11日(月) ねんりんピック秋田2017男鹿市大会
1日(金)~21日(木)

男鹿市議会9月定例会

4日(月)~29日(金) 各地区敬老会