男鹿駅伝競走大会で電気自動車「e-NV200」を活用しました!

 平成29年7月1日(土)に男鹿駅伝競走大会を実施しました。

 男鹿駅伝競走大会は、秋田県のほぼ中央部、日本海に突き出た男鹿半島を一周するもので、起伏に富みつつも自然豊かなコース設定となっており、今では男鹿半島に夏を告げる風物詩として市民に親しまれています。また、チームや選手の力量を推し量る大切な大会として位置付けられるまでになっています。

 ○一般・大学:男鹿温泉郷出発~男鹿市役所~入道崎  全7区間  61.295㎞

 ○高校男子 :男鹿市役所出発~入道崎  全7区間  42.195㎞

 ○高校女子 :男鹿市役所出発~船越小折返し~男鹿市役所  全5区間  21.0975㎞

 

「e-NV200」を活用した中継所業務

 高校女子の第2・第3中継所で、「e-NV200」を活用し記録収集・報告用PCの電源を調達しました。