男鹿市のコミュニティ・スクールの取組について

男鹿市では、平成28年度より、”地域と共にある学校づくり”を目指す中で、全小・中学校(6小学校、4中学校)でコミュニティ・スクールを導入しています。

今年度も各小・中学校では、昨年度の実践を踏まえた取り組みが行われることとなります。

【男鹿市のコミュニティ・スクールの概要について】

男鹿市のコミュニティ・スクールについて[277KB pdfファイル] 

 

 【平成28年度の各校の取り組みの様子から】

H28コミュニティ・スクール通信(H28広報「おが」より) [1781KB pdfファイル]  

 

 【平成29年度の市教育委員会の取組から】

【コミュニティ・スクール研修会in船越小】

 平成29年7月10日(月曜日)、船越小学校を会場として、コミュニティ・スクール研修会を実施しました。

講師を文部科学省より委嘱を受けているコミュニティ・スクール推進員(CSマイスター)野 澤  令 照 氏(宮城教育大学 特任教授)より務めていただきました。 

当日は、船越小学校関係者、市内小中学校の各校コミュニティ・スクール推進委員等、70名余の参加がありました。

今後の各校コミュニティ・スクール活動の充実につながる、貴重なお話がありました。

H29コミュニティ・スクール研修会in船越小学校 開催要項 [118KB pdfファイル] 

 

                         

                                                          研修会より(講演中の野澤先生)

 

 

【コミュニティ・スクール情報交換会】

 コミュニティ・スクール情報交換会は、各小・中学校の学校運営協議会委員が互いに情報を交換し、グループ別協議等を行うことにより、各校におけるコミュニティ・スクールの取組のより一層の充実を図ることを目的としています。

 平成29年度は、9月21日(木曜日)と2月8日(木曜日)に、男鹿市中央公民館大会議室を会場として、実施しました。

  ○第1回情報交換会(参加者 37名)

   ①今年度のコミュニティ・スクール推進事業について・・・男鹿市教育委員会より

   ②グループ別情報交換(小・中学校毎に編成したグループにより情報交換を)

    ・各校のコミュニティ・スクールの取組についての紹介

    ・各校の課題や悩みについて、解決策等の協議

  ○第2回情報交換会(参加者 38名)

   ①学校運営協議会制度に関する法改正の確認及び学校運営協議会の機能について

   ②グループ別情報交換

    ・各校における今年度の取組を振り返って

       

 

【平成30年度取組について】

 【転入職員 男鹿市コミュニティ・スクール研修会】

  平成30年4月16日(月曜日)に、今年度、新たに男鹿市に転入した教職員を対象に、「男鹿市コミュニティ・スクール研修会」が行われました。

 男鹿市のコミュニティ・スクールについての説明や、昨年度までの各校の主な取組の紹介がなされました。参加した教職員は、コミュニティ・スクールの取組を基盤とした男鹿市の学校教育の重点について、理解を深めました。

 

 【コミュニティ・スクール情報交換会】

 ○第1回情報交換会・・・平成30年9月20日(木曜日)  参加者  37名

  ①コミュニティ・スクールの周知と方向性について

  ②グループ別情報交換

   ・各校における周知の在り方について

   ・コミュニティ・スクールの充実に向けて

  第1回コミュニティ・スクール情報交換会 グループ別情報交換の概要 [182KB pdfファイル] 

 

 

   ○第2回情報交換会・・・平成31年1月29日(火曜日) 参加者 34名

   ・実践発表(脇本第一小学校、男鹿東中学校)

   ・質疑応答

 

 各校の取組についての情報交換を通して、自校の取組について振り返る機会となりました。これからも「地域と共にある学校」を目指して学校、保護者、地域住民、行政が一体となった取組を推進していきます。

 

 【男鹿市のコミュニティ・スクールの推進に係るアンケート(平成28年度~平成30年度)】

 コミュニティ・スクールの推進に係るアンケート集計結果 [123KB pdfファイル] 

 

平成31(令和元)年度 市内各校における地域人材等活用の状況
船川第一小学校

 

脇本第一小学校

 

船越小学校

 

北陽小学校

  

払戸小学校

   

美里小学校

   

男鹿南中学校

 

男鹿北中学校

 

男鹿東中学校

 

潟西中学校