男鹿市では、平成28年度より、”地域と共にある学校づくり”を目指す中で、全小・中学校(6小学校、4中学校)でコミュニティー・スクールを導入しています。

今年度も各小・中学校では、昨年度の実践を踏まえた取り組みが行われることとなります。

 

【男鹿市のコミュニティー・スクールについて】

男鹿市のコミュニティー・スクールについて[277KB pdfファイル] 

 

 

【昨年度の各校の取り組みの様子から】

H28コミュニティー・スクール通信(H28広報「おが」より) [1781KB pdfファイル]  

 

 

【コミュニティー・スクール研修会in船越小】

H29.7.10(月)、船越小学校を会場として、コミュニティー・スクール研修会を実施しました。

講師を文部科学省より委嘱を受けているコミュニティー・スクール推進員(CSマイスター)野 澤  令 照 氏(宮城教育大学 特任教授)より務めていただきました。 

当日は、船越小学校関係者、市内小中学校の各校コミュニティー・スクール推進委員等、70名余の参加がありました。

今後の各校コミュニティー・スクール活動の充実につながる、貴重なお話がありました。

H29コミュニティー・スクール研修会in船越小学校 開催要項 [118KB pdfファイル] 

 

                         

                                                          研修会より(講演中の野澤先生)

 

 

【H29  第1回コミュニティー・スクール情報交換会】

H29.9.21(木)、男鹿市中央公民館 大会議室を会場として、今年度の第1回コミュニティー・スクール情報交換会を実施しました。

これは、各小・中学校の学校運営協議会委員が互いに情報を交換し、グループ別協議等を行うことにより、各校におけるコミュニティー・スクールの取組のより一層の充実を図ることを目的としています。

当日は、各校運営協議会委員等37名の参加があり、「今年度のコミュニティー・スクール推進事業」について市教委が説明した後、小・中学校毎に編成したグループにより情報交換を行いました。

グループ別情報交換では、「各校のコミュニティー・スクールの取組について」を紹介し合い、その後、「各校の取り組む中での課題や悩み」を出し合い、解決策等について協議しました。

今後、各校において、本市の目指すコミュニティー・スクール「子どもを中心に据えた 学校・保護者・地域の協働による『地域とともにある学校』づくり」の推進が図られることが期待されます。

第2回目の情報交換会は平成30年2月8日(木)に行う予定としています。

 

    

                        第1回コミュニティー・スクール情報交換会より