市長だより 平成28年11月

  

 男鹿市は、昨年12月に跡見学園女子大学と連携協力協定を結びました。

 9月19日から23日まで教授2名と学生8名が「未来の男鹿市をいかにつくるか」というテーマで男鹿を訪れてくれました。

学生が取り上げた事例を一部紹介します。

【Ⅰ】入道崎

(A)百年先の愛を誓う場所 入道崎

(B)奥手男子なら入道崎へ

(C)告白成功率100%の入道崎

 日本財団と日本ロマンチスト協会から、入道崎灯台のある男鹿市が「恋する灯台のまち」として認定されました。ロマンのあるスポットに選んでくれたことは嬉しいことで結婚支援につなげていきたいと思います。

【Ⅱ】なまはげ

(A)20歳でなまはげを見て怖いと思った なまはげ観賞

(B)大人でも泣く人は泣くなまはげ

(C)なまはげで家族の絆を再確認

 県外の方がいらっしゃった際、「なまはげ行事は秋田全域でなく男鹿だけのものです」、「なまはげは観光行事ではなく、山の上からいつも見守っていて、誰も見ていない所でも怠け心を起こさないしつけの文化です」と申し上げています。

【Ⅲ】寒風山

(A)黄金の稲穂の波が一望できる寒風山

(B)寒風山 まるで天空の城

(C)大ヒット映画の場面に似ている隠れた名スポット 寒風山

 来年10月25日から27日まで、日本ジオパーク全国大会が男鹿半島・大潟ジオパークで開催されます。八郎潟の干拓写真が小学校の社会科の教科書に載っており、「寒風山からは本物が見られます」と宣伝しています。

 外からの視線は男鹿を高く評価してくれました。これからは、地元でさらに良い所を掘り下げ、アピールしていきましょう。

 

 

 

市長の主な予定(11月)

日 程 内  容
6日(日)

複合観光施設の意見交換会

16日(水) 全国市長会行政委員会(東京都)
17日(木) 全国市長会理事・評議員合同会議(東京都)
21日(月)

県・市町村協働政策会議(秋田市)

知事と市長村長との行政懇談会(秋田市)

11月中

町内会長等市政懇談会(市内)