市長だより 平成28年6月

   

 東北都市教育長協議会の総会と研修会が男鹿市で開催されました。

 総会終了後の懇談会が始まる前に男鹿北中なまはげ太鼓クラブの二・三年生、計十三名が「真山おろし」と「太楽(たらく)」を演奏してくれました。

 男鹿北中学校の全校生徒数が二十七名と紹介されると、参加の教育長から「ほぉう」という声も漏れていましたが、演奏が始まってからは会場全体が躍動する生徒たちに惹きつけられていました。

 生徒たちが退場し、協議会役員や来賓の挨拶となりましたが、内容は男鹿北中の生徒たちを称賛するものばかりでした。「この演奏を聴けただけで男鹿で教育長協議会を開催した意義があった」「聴いていて目頭が熱くなってきた」と絶賛されました。

 各教育長から生徒へ次のようなお褒めの言葉を頂きました。「子供たちが率先して太鼓に取り組みたいという気持ちがあるから表情が良い」「まさに魂の太鼓だ」「全身全霊が太鼓に乗り移っている」「太鼓は〝たたく〟というものではない。〝打つ〟という領域に入っている」「太鼓演奏を聴いて男鹿の教育が分かった」「地域の人が太鼓を教えていることこそ地域で子どもを育てていること」などです。

 生徒たちは春休み期間中も午前は部活動、午後から一日三時間、太鼓の練習をしてこの日に備えてくれたと聞きました。生徒の頑張りが参加された教育長に感動を与えてくれました。自分たちを臆することなく表現できた男鹿の子どもたちを誇りに思います。

 生徒たちからは、真山おろしの演奏で「目の前の困難な状況にくじけそうになる時や逃げ出したくなる時、自分を戒めてくれたり励ましてくれる存在。それが私たちにとってのなまはげです」と説明してくれました。この気持ちで困難な状況にも立ち向かっていきましょう。

 

 

 

 
 

市長の主な予定(6月)

日 程 内  容

7日(火)

全国市長会分科会(東京都)

8日(水)

全国市長会議通常総会(東京都)

日ロ沿岸市長会通常総会(東京都)

9日(木) 秋田人変身力会議シンポジウム
11日(土) 県スポーツ推進委員研究大会開会式 
15日(水) 東北高等学校ラグビーフットボール大会開会式
29日(水) スロヴァキア国立オペラ公演
中旬~下旬(予定) 男鹿市議会6月定例会