市長だより 平成27年11月

     

 全国都市問題会議に参加しました。テーマは「都市の魅力づくりと交流・定住」(人口減少社会に立ち向かう、連携の地域活性化戦略)です。

 観光地域づくりプラットフォーム推進機構会長 清水愼一氏の講演内容を紹介します。

 まち・ひと・しごと創生基本方針に日本版DMOを核とする観光地域づくり・ブランドづくりの推進が挙げられています。DMOとはDESTINATION MANAGEMENT/MARKETING ORGANIZATION の略で、業種・自治体・官民を超えて一元化する観光地域づくりプラットフォームを意味します。各自治体は、地方創生総合戦略の中でこれを重要な柱と位置付けしています。

 観光とは、訪れる人にとっては国の光を観ること。住む人は国の光を観せることで、光は暮らしぶりで、観るはじっくり楽しむこととしています。まちを歩いてその地域にしかない自然、歴史文化、食などの雰囲気を五感で味わうことが、今の観光のキーワードとしています。

 お客様への発信は、一元化しホームページやパンフレットを統一して、ホームページから予約や手配ができる先進事例が紹介されました。観光を手段として、観光地ではなく「観光地域」づくりから、まち全体を豊かにすることを目指していくことが大事としています。

 限られた財源、人員、時間を有効に活用し従来の枠組みを超えた窓口の一本化に取り組むことが、各自治体に共通した目標です。

 地域の中を繋ぎワンストップサービス機能を持った組織は、観光だけでなく情報を共有でき、男鹿の魅力の発信に大きな力となります。

 清水会長の講演会が12月1日秋田市で予定されており、男鹿の勉強会も計画しています。

 DMOは観光関係だけでなく、どの分野の業種でも参加可能です。男鹿版DMOで連携の形を示し、成果を上げるよう努力を続けていきましょう。

 

 

 
 

市長の主な予定(11月)

日 程 内  容

9日(月)

Smart Wellness City 首長研究会(東京都)

10日(火)

秋田県・市町村協働政策会議総会(秋田市)
 

知事と市町村長との行政懇談会(秋田市)

13日(金) 北前船寄港地フォーラム in 加賀(石川県)
15日(日) 秋田船方節全国大会
17日(火)

リッチセミナー IN NAGOYA(愛知県)