市長だより 平成27年10月

     

  

 9月2日から9日まで、究極の行進と言われる日本体育大学「集団行動」の合宿が、男鹿市で行われました。

 清原伸彦監督が日本体育大学の学生寮寮監に就任した際、集団生活の基本として「集団行動」を指導し、体育研究発表実演会において演技発表を40年以上続けています。

 2014年のソチパラリンピックの開会式では、清原監督がロシア人ダンサーを指導し、126人が一糸乱れぬパフォーマンスで大観衆を魅了したとのことです。

 全国放送のテレビ局が合宿を密着取材していましたが、合宿期間中は市外からも多くの見学者が訪れていました。

 リーダーの号令の下、72人(リザーブ1人)が午前3時間、午後3時間休みなく行進練習をしていました。身長差のある男女の学生が、1分間に162歩(もしくは120歩、130歩)歩幅95㌢㍍で行進します。清原監督によれば、周囲と動きを合わせることだけでイジメが無くなるそうです。

 練習は、集合整列は全速力で一瞬も気を抜くことができません。すべての動きが「キビキビしている」という表現の域を超えていました。

 集団行動は、部活動ではなく公募により集まった学生を選考しメンバーを決めています。大会で勝利を目指す目的ではなく、実演会の場で演技発表をすることに学生が向かうのは、在学中に何かをつかみたいという自分の中での達成感を求めていると伺いました。

 精一杯取り組む姿は周囲に伝わり、行進の後には観客から自然に拍手が起こっていました。

 日程が入っており見学はできませんでしたが、練習の最後に学生が秋田県民歌を合唱した際は感動が最高潮に達したと聞きました。

 男鹿市においても、共通の目標に向かって市民一体となって前進していきましょう。

 

  

 
 

市長の主な予定(10月)

日 程 内  容

7日(水)

秋田県市長会定例会(にかほ市)

8日(木)~9日(金)

都市問題会議(長野県)
17日(土)~18日(日) 春日井まつり(愛知県)
19日(月) 地域の元気創造全国市町村長サミットin山形(山形県)

22日(木)

東北地区港湾整備促進協議会(東京都)

経済と暮らしを支える港づくり全国大会(東京都)

全国漁港漁場大会(東京都)

25日(日)

首都圏男鹿の会総会(東京都)
27日(火)

日本ジオパーク霧島大会(鹿児島県)

28日(水) 東北市長会総会(青森県)