市長だより 平成27年7月

     

      

   全国市長会で静岡県湖西市の三上市長から刑法犯認知件数を10年間で4分の1にした取り組みをお聞きしました。

 湖西市は「ゴミを無くし、花いっぱいで、抜群のあいさつがあるまちにしましょう」を合言葉として犯罪を大幅に減らしました。

 「小さな犯罪を放置することが大きな犯罪を呼ぶ」という「割れた窓理論」を参考にしたそうです。

 これを聞いて、先月号で紹介した立腰(りつよう)教育のあいさつを充実させていこうと思いました。

 正しくは、紹介した「腰骨を立てて姿勢を正す」、「あいさつは自分から先にする」、「返事は『ハイ』とはっきりする」と、もうひとつ「はき物はそろえる、イスは入れる」の4つを、目指す〝子ども像〟としています。子どもだけでなく男鹿市民全員が目指しましょう。

 ゴミを放置すれば、新たにゴミが捨てられることに繋がります。ゴミを拾い続けてゴミを無くし、きれいな状態にしていれば、ゴミを捨てにくくなると言われます。ゴミが放置されていれば心もすさんでしまいます。

「花いっぱい」も心を豊かにすることを目指しています。

 本市では5月号でお知らせした新男鹿市10周年記念として市の花「椿」を植樹しました。6月6日には在札幌米国総領事館ジョエレン・ゴーグ首席領事が参列し、日米友好の木ハナミズキ植樹式を男鹿総合運動公園で行い「花いっぱい」に向かっています。

 保育園や幼稚園で立腰教育を受け、あいさつを身に付けた子どもたちが大人になっても、あいさつを続けてほしいものです。市民が男鹿に来られた方々に先にあいさつをすれば、それだけでおもてなしの心をお伝えできます。

 あいさつは「する」「しない」ではなく「できる」「できない」です。気持ちの良いあいさつで犯罪の無い市を目指しましょう。

 

  

 
 

市長の主な予定(7月)

日 程 内  容

4日(土)

男鹿駅伝競走大会

12日(日)

B&Gプール竣工式
14日(火) 北日本地区漁港漁場協議会(新潟県)
17日(金)~18日(土) 北前船寄港地フォーラム(大阪府)

21日(火)~22日(水)

スマートウェルネスシティ首長研究会

23日(木)

リッチセミナーin東京(東京都)

25日(土)~26日(日)

男鹿ナマハゲロックフェスティバル Vol.6