個人住民税・所得税・法人税で控除が受けられます!

「なまはげの里 男鹿」応援寄附金として男鹿市に寄附をされた場合、個人・法人を問わず、税の控除が受けられます。

個人の皆さまへ

都道府県・市区町村に対する寄附金のうち2,000円を超える部分について、一定の額を上限として、原則として所得税と個人住民税から控除されます。
 

1.所得税【所得控除】

  寄附金額の2,000円を超える部分が所得金額から控除されます。

  ◆控除の対象となる寄附金額は、その他の寄附と合わせて、総所得金額等の40%が限度となります。

2.住民税【税額控除】

  次のアとイの合計額が住民税額から控除されます。

  ア.寄附金額-2,000円×10%

  イ.寄附金額-2,000円×(90%-所得税率)※1

  ◆控除の対象となる寄附金額は、その他の寄附と合わせて、総所得金額等の30%が限度となります。

  ※1イの控除額は、個人住民税の所得割の2割が限度となります。

 

ふるさと納税ポータルサイト(総務省)

控除額について(総務省)

 

法人の皆さまへ

「ふるさと納税制度」は、個人の方を対象とした寄附金税制ですが、法人の皆さまの場合も、法人税額の算定上、寄附金額の全額を損金に算入することができます。