市長だより 平成27年5月

     

  

   平成24年4月の市長だよりでお伝えしたスポーツイベント、チャレンジデーは開催23回目で、秋田県では全25市町村が参加する予定です。

 本市の参加率は、平成24年40.2㌫、平成25年40.6㌫、平成26年47.3㌫と徐々に浸透してきています。

 5月の最終水曜日を実施日としているのは、平日でも運動する習慣を身に付けることを目指しているからです。

 本市では、5月だけではなく毎月の最終水曜日にミニチャレンジデーを実施しています。参加率は6~7㌫ですのでチャレンジデー同様15分以上の運動をしてご報告をお願いします。

 回数を重ねるとマンネリになりがちですが、今年は男鹿市総合体育館で男鹿みなと市民病院の理学療法士による「膝や腰の痛みを和らげる運動教室」を開催します。膝や腰の痛みを抱えている方は、この機会に改善方法を学び、動ける身体づくりに励んでください。

 チャレンジデーの目的は、身体を動かすことにより心身とも健康になることで、今年のテーマは「市民総参加で創ろう健幸社会―OGA!」です。

 東京医療保健大学の山下和彦教授より、外反母趾や偏平足、浮指等によって子どもの体の歪みが増加しているという指摘があり、平成25年から3年間、3~5歳児を対象に足型(足圧分布図)を計測しています。

 「足指力」は歩行中の蹴り出しやバランス機能の力の発揮に関係し、「膝間力」はバランス機能、骨盤の支持、階段の昇り降りに影響があるとのことです。

 対処法として「足指ジャンケン」や、新聞紙やタオルを足指で丸め広げる運動が効果があるとされています。足は地面に接する唯一の部位で、歩くために重要な働きをしており、子どもだけでなく大人も足の指を動かして健康を足元から学習しましょう。

 健康は「談議」ではなく日々の行動です。自分と家族のために自動車に過度に依存しないで、できるだけ歩く機会を増やすことから始めましょう。

 

 

 
 

市長の主な予定(5月)

日 程 内  容

10日(日)

男鹿半島なまはげライド2015

12日(火)

東北地区港湾整備促進協議会通常総会(宮城県)
 20日(水) 企業誘致推進協議会総会(秋田市)
21日(木)

地域推進振興会議(秋田市)

24日(日)~25日(月) 日本ジオパークネットワーク通常総会(千葉県)

26日(火)

市総合防災訓練

26日(火)

県・市町村協働政策会議(秋田市)

27日(水) チャレンジデー2015