男鹿みなと市民病院改革プラン

【プランの概要】

総務省から平成19年12月に「公立病院改革ガイドライン」が示され、全国の自治体病院は平成20年度中に「公立病院改革プラン」を策定することが義務付けられました。
男鹿みなと市民病院では「公立病院改革ガイドライン」の趣旨を踏まえ、医師不足や医療制度改革などにより、医療を取り巻く環境が大きく変化する中で、患者サービスの向上や収益向上、経費の削減など、多面的改革を断行し、『地域住民の生命と健康を守り続ける』ことを基本理念としてプランを策定しました。

【プランの期間】

平成20年度~平成27年度