市長だより 平成27年4月

     

    

 北陽小学校の卒業式に出席しました。なまはげ柴灯まつりを訪れた8歳の男の子から「なまはげパンフレット」を作成した北陽小3年生にメールが届いていたので、ご紹介します。

 お母さんの代筆で「僕は石川県金沢市三馬小学校2年生の口出(くちで)といいます。」から始まり、2月14日は雪がひどく飛行機が止まって、金沢から東京そして秋田へ新幹線こまちで来て12時間かかったそうです。それでも「行ってよかったです。なまはげは怖かった。でも、楽しかった。ケデも作りました。みんな優しく教えてくれました。」と続き「男鹿に住んでいるみんながうらやましいです!僕も男鹿の小学生になりたいなぁ。そしてお祭りに参加したいです。クラスのみんなにも教えてあげています。来年もパパとママと一緒に行くぞ!」と結ばれていました。

 少年の素直な気持ちがとても嬉しくて返事を出しました。

 ちなみに男鹿のナマハゲは、石川県の輪島市・能登町の「能登のアマメハギ」など8行事・9市町で「来訪神行事」としてユネスコ無形文化遺産登録を目指しています。

 卒業式の翌日は男鹿風力発電所の竣工式に出席しました。

 2400㌔㍗級×12基風車は、現在県内で2番目の規模となり、男鹿の全世帯を賄うことができます。

 男鹿風力発電の稼働により、男鹿の風力・太陽光を合わせたエネルギー自給率は150㌫と試算されます。

 現在計画中の風力が動き出す平成29年には、エネルギー自給率は250㌫と見込まれます。

 地方創生では、地域で絶対必要とされるものを地場で生産することが効果が上がるとされています。

 発電事業を男鹿創生の追い風のひとつとして、新たな分野でも風を起こしていきましょう。

 

 

 

 
 

市長の主な予定(4月)

日 程 内  容

5日(日)

第13回寒風山山焼き

8日(水)

全国市長会理事会(東京都)
 10日(金) 合併10周年記念植樹
11日(土)~12日(日) 第25回全国椿サミット男鹿大会
19日(日) 全市一斉清掃および八郎湖クリーンアップ合同作戦

22日(水)

日本ジオパークネットワーク理事会(東京都)
24日(金) 宮古港開港400周年記念式典(岩手県宮古市)
27日(月) 秋田県水難救済会総会(秋田市)
28日(火) 秋田県市長会定例会(仙北市)