市長だより 平成23年9月

 船川港築港100周年記念事業の一環として、帆船「日本丸」が船川港に入港してくれました。

訓練生が航海、機関の教育を受ける練習帆船です。マストに昇る際、裸足になってロープを踏むのはとても痛いそうですが、土踏まずできっちりと踏みしめる ことを習得するためだそうです。また、声を発しているのは一緒に昇っている人に注意を喚起するため、という説明を受けました。船員としての基本を身に付 け、厳しい自然を相手に五感を研ぎ澄ますには、帆船に勝るものはないというのも説得力があります。

船川港はテロ対策上、国際的な取り決めで普段は入場制限されていますが、日本丸入港の際は緩和されました。いつもは真っ暗な船川港の岸壁にライトアップされた日本丸の姿をご覧になった方は、港により関心を持っていただけたと思います。

訓練生が出港の際披露してくれた「登檣礼(とうしょうれい)」は、帆船では最高の儀礼と伺いました。マストの上から「ご機嫌よう」と帽子を振る姿は圧巻でしたし、海洋国家日本を感じました。
日本丸が入港してくれたことに感謝し、これを成果として表わさねばと思いました。
帆船が入港して、ただ単に「きれいな船だった」ではなく、船川港築港100年という機会に男鹿市民がいかに思いを共有し、参加し、活性化につなげるかです。

8月1日の朝日新聞、生活面の「ひととき」という読者投稿欄に、「駅伝で活気づく故郷」という男鹿駅競走大会に参加した方からのうれしい記事がありました。

「ボランティアは、自分が元気になること。駅伝は終わっても感動は今も色あせない」という内容でした。

一生懸命やることが感動につながります。躍動感のある市を目指して行動していきましょう。

入港セレモニーにて大藤船長より記念品を受け取る渡部市長
「日本丸」セイルドリルのようす

市長の主な予定(9月)

日 程 内  容 場  所
1日(木) 五里合地区敬老会 五里合体育館
2日(金) 北浦地区敬老会 男鹿北中体育館
NHKラジオ公開番組「ふるさと自慢うた自慢」 市民文化会館
3日(土) 東日本軟式野球大会県大会 市営球場
男鹿しょっつる焼きそば感謝祭 市総合観光案内所
4日(日) 手をつなぐ育成会県大会 市民文化会館
築港100周年記念試合 明治大学対ノーザンブレッツ 市陸上競技場
5日(月)~22日(木) 9月定例会 市議事堂
6日(火) 船川地区敬老会 市総合体育館
8日(木) 病院幹部会議 みなと市民病院
10日(土) 小中学校相撲大会 市営相撲場
県救急隊員セミナー 市民文化会館
11日(日) 男鹿中地区敬老会 男鹿中公民館
15日(木) 脇本地区敬老会 B&G海洋センター
16日(金) 市グラウンドゴルフ大会 OGAマリンパーク
椿地区敬老会 椿市民センター
北海道・東北B1グランプリin青森前夜祭 青森市
17日(日) 北海道・東北B1グランプリin青森 青森市
19日(月) 全県選抜柔道大会 市総合体育館
20日(火) 男鹿地区沿岸防犯協会から教育委員会への啓発グッズ贈呈 市役所
船越地区敬老会 船越公民館
21日(水) 若美地区敬老会 若美総合体育館
23日(金) 客船ふじ丸入港 船川港岸壁
25日(日) 県スポーツクリニック 若美総合体育館
27日(火) 戸賀地区敬老会 戸賀市民センター
28日(水)~30日(金) 日本ジオパークネットワーク全国大会 北海道洞爺湖町