市長だより 平成23年2月

1月12日、男鹿市と男鹿市商工会との共催で賀詞交換会を開催しました。

一堂に集まった方々との会話の中から明るい話題を見つけたいと思いながら皆さんとごあいさつをしました。

もう一つの目的は、地元の食材を使用した料理を味わっていただき、その美味しさを大いに宣伝していただこうというものです。本市では「地産地消推進店」制度を創り、登録された店は市のホームページなどで紹介します。
多くの自治体も食による観光振興を目指しているため、男鹿市が勝ち抜くには特長を活かした創造力が求められます。地産地消推進店が互いに刺激し合うことが男鹿の食のレベルアップとなります。

産業観光が話題となっていますが、男鹿市はスポーツ観光も切り口です。

わか杉国体で整備された社会基盤を活用し、全県規模以上のスポーツ大会やスポーツ合宿誘致につなげていきます。男鹿市に思いのある方々のおかげで、3月には大学の剣道部、4月にはラグビー部の合宿が予定されています。

若い人々が男鹿市の中を歩き回るだけで活気が生まれますし、練習を見学するだけでも子どもたちの競技力向上につながります。強豪チームの合宿を定着させるには受け入れ環境の整備も必要ですが、熱意と共に手間暇を惜しまぬ心のこもった昔ながらの地元料理が大きな魅力となるはずです。

まずは地元で評価されてこそ評判が高まっていきます。市民が男鹿の食の強力なサポーターとなってくれることを期待しています。

男鹿の豊かな食文化を受け継ぐために、各地域の自慢の料理を掘り起こしたいものです。

内に秘めた可能性の高さから、男鹿はダイヤモンドの原石と言われています。原石のままで時を過ごすのではなく、「心」で磨き上げてキラリと光る男鹿にするよう、毎日の努力を続けましょう。

明日を創る新成人の集い(成人式)にて、「男鹿日本海花火」への募金を受け取り、お礼の言葉を述べる渡部市

市長の主な予定(2月)

日 程 内  容 場  所
1日(火) 男鹿にぎわいSTATIONあしねけ開所式テープカット ホテル諸井
3日(木) 秋田県市町村会自治功労者表彰式 秋田市
4日(金) 企業訪問のため上京 東京都
9日(水) 病院経営健全化計画評価委員会 みなと市民病院
11日(金) JAFキッズサッカーフェスティバルin男鹿 市総合体育館
11日(水)~13日(日) なまはげ柴灯まつり 真山神社
14日(月) 後期高齢者医療広域連合議会定例会 秋田市
15日(火) 北浦地区高齢者ひとりぐらし在宅介護者のつどい セイコーグランドホテル
17日(木) 秋田大学との連携協定調印式 男鹿市役所
18日(金) 市環境審議会 男鹿市役所
21日(月) 定例記者会見 男鹿市役所
22日(火) 秋田文化会議シンポジウム 東京都
23日(水) 老人クラブ21世紀プラン推進研究大会 男鹿観光ホテル
24日(木) 秋田組合病院運営委員会 秋田市