新年を迎えて

明けましておめでとうございます。
市民の皆さまにおかれましては、健やかに新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。

皆さまと一緒に男鹿市の活性化という大きな夢の実現に向け「昨日よりも一歩でも前進」という気持ちを職員全員で持ち続け行動してまいりますので、男鹿市政に対するご理解とご協力をお願いいたします。

皆さまからのご提案を具体化し、今までやったことがないという「新しい試み」を数多く発信して、男鹿を売り込んでいきたいと思います。

男鹿ならではの発想をいくつ打ち上げられるかと同時に、業務はスピードを意識し、結果を出すまでやり遂げる姿勢が求められます。

結果を出すには、いかに市民の方々が賛同してくださるか、市民応援団の力が不可欠です。

市政へのご理解をいただくため、広報活動を充実させてまいります。

皆さまには市政に関心を持っていただき、ご意見をお寄せいただきたいと思います。

新しいことをやるとなると「男鹿市の規模でやれるのか」と思われがちですが、身の丈に合った工夫で出来ると信じて進んでいきます。地方自治体も民間企業の経営感覚で独自性を競い合うことにより、切磋琢磨し成長を目指していきます。

現状維持は退歩と言われる通り、変化の激しい時代に今までと同じことを繰り返して成果を期待するのは無理です。

大きな柱は、機会があるたびに申し上げている「教育・観光・環境」です。

男鹿市の恵まれた文化、自然、風土は、やり方次第で「教育・観光・環境」各分野で連係し、男鹿の宝となります。船川港築港100年を迎える今年、地道な努力で男鹿に「宝船」を呼び寄せましょう。

「広辞苑」によれば「おがる」とは(東北地方で)「大きくなる、成長する」とあります。

「おがる」の意味を元気な「男鹿」と重ね合わせ、東北地方のみならず全国に通じる言葉としたいものです。

新しい一年が皆さまにとりまして素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。

市政発展のため、皆さまから市の行事に積極的にご参加いただき、盛り上げていただくことをお願いし、年頭のあいさつといたします。

市長の主な予定(1月)

日 程 内  容 場  所
4日(火) 脇本地区新春を語る会 脇本公民館
5日(水) 船川港地区新春を語る会 港公民館
6日(木) 消防団出初式 市民文化会館
7日(金) 五里合地区新春を寿ぐ会 五里合体育館
8日(土) 新春北浦を語る会 北浦市民センター
戸賀地区新春を語る会 戸賀市民センター
9日(日) 明日を創る新成人の集い 市民文化会館
男鹿中地区新春の集い 男鹿中公民館
12日(水) 市賀詞交換会 市民文化会館
16日(日) 市民吹奏楽団定期演奏会 市民文化会館
船越地区新春を語る集い 船越公民館
17日(月) 八郎湖周辺清掃事務組合協議会 クリーンセンター
23日(日) 若美新春を祝う会 若美コミセン
26日(火) 港湾関係者新春賀詞交歓・懇談の集い 東京都