市長だより 平成22年6月

 5月10日、中嶋嶺雄学長にお越しいただき男鹿市・国際教養大学「国際交流に関する連携プログラム」協定書に調印しました。
この事業の目的は、留学生との交流を通じて英語や異文化を学び国際感覚を育成すること、留学生のホームスティにより市民との交流と男鹿の自然・文化・歴史を理解していただくことです。

私は、2004年に国際教養大学が開学して以来、経営会議のメンバーでした。

大学の特長としては、授業はすべて国際語としての英語で行い、1年間の留学を義務付けて単位を取得することが卒業の条件となっています。

グローバル化の時代に対応すべく、国際教養という新しい教学理念を明確に打ち出し実行していた結果、就職氷河期と言われるなか、今年は就職率100%を達成し、各方面で反響を呼んでいます。

秋田県という「地域」で、世界のトップ大学と連携する大学になった成功事例であり、「教育県秋田」の象徴と言えます。

学生が評価されているのは、自分で考える訓練がされていることや留学を経験した「たくましさ」だと思います。日本の若者が外国に行きたがらない内向き志 向が指摘されていますが、男鹿の子どもたちには交流を通してたくましさを吸収し、視野を広げて自信につなげて欲しいと思っています。男鹿市にとっても良い 刺激としたいものです。

国際教養大学には「トップ諮問会議」があり、メンバーは明石康氏や塩川正十郎氏など影響力のある方々です。これらの方に男鹿の応援団になっていただくた め、中嶋学長に次回の会議は男鹿市で開催していただくようお願いしました。これからもさまざまな方面で連携していきたいと思います。

協定の締結を記念して7月30日に実施する市教育講演会では、中嶋学長に講演いただく予定です。

男鹿市民の知的好奇心を高める絶好の機会です。講演を聴く前に教育について考えを深める努力をし、教育市を目指しましょう。

「国際交流に関する連携プログラム」協定書調印式にて(右:中嶋嶺雄国際教養大学学長) 国際教養大学留学生と市内小学校児童との交流

市長の主な予定(6月)

日 程 内  容 場  所
1日(火) 男鹿を美しくする会総会 市役所
なまはげ柴灯まつり実行委員会総会 市役所
2日(水) 八郎湖周辺清掃事務組合議会臨時会 クリーンセンター
3日(木) 衛生処理一部事務組合議会臨時会 市役所
4日(金) 新規学卒者求人のための事業所訪問 市内
消防一部事務組合議会臨時会 消防本部
8日(火) 社会資本を考える首長の会 東京都
9日(水) 全国市長会議 東京都
12日(土) 長良杯争奪全県中学校サッカー大会開会式 市陸上競技場
24日(木) 市沿岸防犯協会総会 ホテル諸井
26日(土) 航空自衛隊北部音楽隊コンサート 市民文化会館
29日(火) 滝ノ頭水源地周辺の植林作業 滝ノ頭水源地周辺
14日~28日 市議会6月定例会 市議事堂