平成31年度民俗文化財活性化補助金募集案内

秋田県教育委員会では、無形民俗文化財の保存と伝承をはかるために、平成29年度から無形民俗文化財の保護団体に対して「民俗文化財活性化補助金」を助成しており、来年度も継続する見込みです。

下記の募集案内をご参照のうえ、要望がありましたらご連絡ください。

補助金概要
事業の実施期間

平成31年4月26日から平成32年(2020年)2月29日まで

事業は単年度とします。

対象団体

秋田県の無形民俗文化財の保護団体で、次の要件を満たす非営利団体。

①県内に所在地若しくは活動の本拠を有すること。

②一定の活動実績があり、又は事業を完遂できる見込みがあること。

③一定の規約を有し、かつ代表者が明らかなこと。

④会計経理が明確であること。

補助金交付対象

①用具の修理・新調

②後継者の育成

補助金額について

① 国・県指定無形民俗文化財の保護団体

    事業費の2分の1(上限30万円)

②市町村指定無形民俗文化財の保護団体 

    事業費の6分の1(上限10万円)

申込み期間

平成31年3月29日金曜日まで

申込み先

〒010-0595 男鹿市船川港船川字泉台66-1

男鹿市文化スポーツ課 文化ジオパーク推進班

電話 0185-24-9103

メール bunka@city.oga.akita.jp